生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. イライラや苦しい気持ちを忘れるちょっとしたコツ

イライラや苦しい気持ちを忘れるちょっとしたコツ

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

イライラしたり、なんとなく重苦しい気持ちを引きずってしまうような時ってありますよね。

そんな気持ちを忘れる、ちょっとしたコツをいくつか書き出してみました。

笑う

笑うのは良い気分転換になります。思わず声が出てしまうくらいのお気に入りを、用意しておくと良いと思います。

お笑い番組でもいいし、映画でもいいし、動画サイトの映像でもいい。自分のツボにはまるものを見つけておくと便利です。

自分のペットの決定的瞬間をケータイに入れておくのも良いと思います。

常に持ち歩けるお気に入りの品を見つける

見た目でも手触りでもよいので、お気に入りものを手に届く範囲に置いておくと良いと思います。

常に側にあった方がよいので、ハンカチやケータイストラップなど、常に持っていられるものに、その要素を入れておくと良いと思います。

心地よいと思えるフワフワした手触りのものをストラップにしたり、大好きなキャラクターのハンカチを持つ、などです。

普通にしている方も多いと思いますが、普通にしていることは意外とあなどれません。自然と求めてるで解消していることは良くあることです。

女性だと我慢する必要なく出来ることでも、男性だと難しかったりする場合もあります。フワフワのリアルファーのポンポンを、ビジネスマンがケータイに付けたりしてると、ちょっと変かも。

だから男性の場合はタオルハンカチやマフラー、ふにゅふにゅした手触りの肩こり解消グッズなど、他人の目が気にならなくて常に側に置いておけるお気に入りの物を積極的に探すようにした方が良いかもしれません。

食べ物

食べ物は消えてしまうものなので、ユーモアを発揮してつらいことを忘れるとき使うのに良いと思います。

見た目をキャラクター風に可愛らしくして、食べることで励まされる設定にしてみるのも良いし、今言われたい言葉をケチャップなどで書いて食べてしまうのいうのも良いと思います。

敵キャラのようなモノを想定して食べ物を作り、食べることでやっつけるという方法もあります。

おわりに

イライラや苦しい気持ちも、贅肉と一緒で溜めてしまうと後処理が大変なので、コマメに処理するようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006100840

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る