生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 赤ちゃんと飛行機に乗るときにもっていると便利なもの

赤ちゃんと飛行機に乗るときにもっていると便利なもの

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

赤ちゃんと飛行機に乗るって、ドキドキですよね。私が持っていて便利だったなというものをご紹介します!

このレシピは6ヵ月以降の赤ちゃんで実践したことです!

その1:抱っこひも

定番ですが、絶対に持って行った方がよいと言えます。

座席にいるときなどは、抱っこひもから外してあげてもよいと思いますが、離着陸時はもちろん、トイレに抱っこして行くときなどに通路を歩いている間に乗客の人に赤ちゃんの足があたってしまう、ということを防げます。

その2:スポイト

離着陸時のいわゆる「耳抜き」にスポイトを使います。

ストロー付きのコップや哺乳瓶など、離着陸時に赤ちゃんがタイミングよく飲んでくれれば、それだけで耳抜きになるので一番ベストです。

しかし、赤ちゃんが飲んでくれない、そういう気分じゃない、っていうことがあるんですよね。その時に、このスポイトに、母乳やミルク、お茶などを吸い取っておいて、耳抜きが必要な段階になったら、ぴゅっと口に入れてあげるのです。必然的に「ごっくん」としないといけなくなるので、耳抜きが完了します。

スポイトはドラッグストアなどで、2本100円程度で販売していることが多いです。ネットで購入してもよいですね。

スポイト 1196(10本組) 3cc

スポイトは粉薬を飲ませるのにも重宝するので持っていて損はないです。少量の水でといてぴゅっと飲ませてしまえば比較的楽に薬を飲ませることができます。私は赤ちゃんが自分でコップをもって飲めるようになるまではこの方法でやっていました。

おわりに

飛行機に乗るときに一番心配なのは耳抜きと赤ちゃんの体調ですよね。とくに、中耳炎などを持病で持っている赤ちゃんは事前に病院で診察しておいて、どうしても飛行機に乗らないといけない旨を伝えておくとよいでしょう。乗る前に鼻に注入する薬などを処方してくれる場合があります。

赤ちゃんと楽しい旅を過ごすのに少しでも参考になればうれしいです!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101006095442

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る