生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 寒い冬に赤ちゃんと2人でお風呂に入る方法

寒い冬に赤ちゃんと2人でお風呂に入る方法

2010年10月06日作成

 views

パパの帰りを待たずに、ママが一人で赤ちゃんをお風呂にいれることは、意外と知られていませんが重労働です。

赤ちゃんを湯ざめさせてしまわないように注意するあまり、ママは裸でウロウロしてしまう、なんてことも。

ねんね、おすわり、ハイハイ、たっちといった月齢の違う赤ちゃんを、ママが一人でお風呂に入れるときのアドバイスをまとめてみました。

目次

用意するもの

  • フード付のバスタオル(ママ用、赤ちゃん用)各1枚
  • お風呂のおもちゃ
  • ベビー用のお風呂椅子(あれば)

STEP1: 脱衣所を温めておく

私はお風呂のお湯やシャワーの湯気で温めておきました。赤ちゃんが触れても危なくない電化製品を使うのもいいですし、危なくない場所において使ってみるのもいいかもしれません。

STEP2: 赤ちゃんの成長別お風呂の入れ方

ねんねの頃・・・

赤ちゃんの服を半分脱がせた状態で脱衣所で待たせておいて、ママの髪と体を洗った後に続いて赤ちゃんを入浴させます。

おすわりやハイハイの頃・・・

脱衣所でおとなしく待っていられないかもしれませんので、ママが洗っている間にベビー用のいす(ガードのあるもの)に座らせて待たせておくのもよいでしょう。

いすがなければ、床の温度が伝わらないように、お風呂用のシートの上に座らせておくのもよいでしょう。

たっちの頃・・・

ママと一緒に浴室に入り、ママが洗っている間は湯船の外側に立たせます。寒いようならシャワーやお湯をかけながら、お気に入りのおもちゃで遊ばせます。

洗髪は時間のかからないリンスイン、顔は入浴前にあらかじめ洗っておくとラクです。

STEP3: 素早く服を着せる

しっかりと温まったら、あらかじめ用意しておいたフード付きバスタオルに赤ちゃんをくるみ、その間にママもフード付きバスタオルを羽織ります。

真冬は、一分一秒で体が冷えて行きますのでここからが勝負!

タオルで体の水分をふき取った赤ちゃんに素早く服を着せ、ママも一気に着衣します。

赤ちゃんの水分補給、ママのお肌のお手入れもお忘れなく!

おわりに

ママはついつい赤ちゃんに気を取られて自分のことが後回しになってしまいますが、この手順を守ればこの冬もきっと元気に乗り切れるはずです!

ぜひ親子でハッピーなバスタイムを♪

本記事は、2010年10月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る