生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 8月のイタリアの気候と服装情報

8月のイタリアの気候と服装情報

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

あなたの行ってみたい国はどこですか?

建築物が素敵で食べ物もおいしく、おしゃれな街並みでショッピングも楽しめ、芸術鑑賞も満喫できる国といえば・・・そう、イタリアです!

語学力がほとんどなく、海外旅行に不慣れな筆者が、新婚旅行で訪問したイタリアの気候や滞在時の服装に関してご紹介致します。

筆者のイタリア渡航歴

筆者のイタリア訪問歴は1度だけです。

2012年の8月上旬に5日間、ベネチア、フィレンツェ、ローマの3都市にそれぞれ1~2日ずつ滞在しました。

傘は不要!

どの都市もカラッとした晴天で、持参した傘は一度も出番がありませんでした。

ベネチア、フィレンツェは日差しが強くまぶしく感じました。

フィレンツェはベネチアに比べて乾燥していて、ローマはさらに乾燥していました。

天候だけでなく、治安にも気を使うべし!

基本的に、日本で過ごす時と同じような服装で過ごしました。

ですが、治安があまりよくないと聞いていたので日傘はささず、日よけにはストールを使用しました。

周囲には常に気を使いましょう。

サングラスは必須!

似合わないのでサングラスなどは持参しませんでしたが、夏のイタリアは日差しが強いのでサングラスを使用するのがよいと感じました。

日差しが強すぎで目が日焼けをしたようにしみて結構辛かったです。

おわりに

語学力がほとんどなく、海外旅行に不慣れなわたしたち夫婦でも、イタリアという国はとても魅力的な場所でした。

日本の夏とは一味違う、日差しがまぶしくても快適に過ごせるイタリアの夏もなかなか素敵ですよ。

この記事を読んでくださったあなたに、イタリア旅行もいいかな?と思ってもらえれたらうれしく思います。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121206205529 50c087b12fc1b

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る