生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 感謝の気持ちを表そう!結婚式二次会スタッフ(友人)へのお礼の方法

感謝の気持ちを表そう!結婚式二次会スタッフ(友人)へのお礼の方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式を行った後、親しい友人だけで二次会を開催するカップルは多いと思います。

結婚式は、通常新郎新婦が中心となり、準備を進めていくものですが、二次会に関しては、気心の知れた親しい友人などがスタッフとして準備をしてもらうことがほとんどではないでしょうか?

そこで今回は、筆者の経験をもとに「感謝の気持ちを表そう!結婚式二次会スタッフ(友人)へのお礼の方法」をご紹介します。

二次会スタッフを友人へ依頼

  • 幹事 新郎側の友人男性2名 大学時代の友人
  • 司会 同上
  • 受付 新婦側の友人女性3名 会社の同期、同僚

二次会の進行や、内容、プレゼントの用意などは以上の友人が協力して行ってくれました。

二次会スタッフをしてくれた友人へのお礼

筆者は、二次会スタッフを引き受けてくれた友人に、お礼の気持ちを込めて品物を用意しました。

二次会スタッフをお願いした友人は、余興もお願いした友人でしたので、友人余興、及び二次会スタッフのお礼としてお渡ししました。

女性側には上質なハンドタオルやバスグッズなどの詰め合わせを、旦那さんの友人、男性側には喫煙者だったため、皮が施された携帯灰皿などの雑貨詰め合わせを用意し、引き出物とは別にお礼の気持ちを込めたメッセージと共にラッピングしてお渡ししました。

この品物に決めた理由は、引き出物ももちろんお渡ししていますし、さらに高価過ぎるものを選ぶと返って気を遣わせるので、日常の中で使ってもらいやすく上質な品物であったこと、友人それぞれに合った使ってもらえそうなものだということでした。

余談ですが、その後、この時お世話になった友人の結婚式で、自分も友人余興などを引き受け、感謝の気持ち、お祝いの気持ちをこうした行動でも表すことができました。

そのほか注意したこと

当日はなかなかゆっくりと直接お話しする時間がないため、事前準備が大切だと思います。

「品物をお渡しするだけ」になるのはとても失礼だと思いましたので、事前に引き受けてもらったことへのお礼を込めたメッセージを用意しました。

また、友人余興同様、嬉しいと感じた気持ちを直接伝えるのが一番のお礼になるのではないかと考え、直接二次会で特に嬉しかったところ、感謝の気持ちを言葉でも伝えました。

上記にありますように、この時お世話になった友人たちの結婚式など、何か自分からも返すことができる状況がやってきたら、積極的に引き受けるなど、その後も行動で示していくことが友情に繋がるのではないでしょうか?

おわりに

いかがでしたでしょうか?

友人が一生懸命自分たちのためにしてくれたことに、お礼の気持ちを表し、礼儀を尽くすことは友情をさらに深めることに繋がります。

一生の思い出となる1日には、友人の協力は大きなものです。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20121206153312 50c03c2849c2d

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る