生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. リーズナブルだけれどゴージャス!レストランウェディング

リーズナブルだけれどゴージャス!レストランウェディング

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

披露宴では会場の装飾や装花もゲストの心をワクワクさせる重要なポイントになりますよね。花なんてよくわからない、なんて言わず、会場の雰囲気とお二人のイメージにあった素敵な装花が選べるといいですね。

披露宴のスタイル、招待客人数や会場の広さ

レストランウェディングでした。とても小さなフレンチレストランだったのでスペース的にゲスト38名が限界でした。

装花の準備

もともとシックでオシャレなレストランなので、特別な装飾は必要がありませんでした。ですので、装飾はお花だけになり、レストランの近所のとても良心的な花屋さんにお願いしました。

レストランがシックなダークブラウンのイメージだったので、装花は赤やピンクや白などの華やかな色のものを希望しました。

実際の会場の詳細

メインテーブルはバラとユリの花いっぱいのゴージャスな感じにしてもらいました。

ゲストテーブルには4人で1つぐらいの割合でお花を飾っていただきました。このお花は披露宴後、ゲストがお持ち帰りできるように小さなかわいらしいものにしてもらいました。

また、小さなレストランだったということもあり、ゲストテーブルにあまり大きな花を飾れなかったことも、小さめの装花になった理由です。

かかった費用

メインテーブルの装花が2万円、ゲストテーブルの装花(10個)が1万5千円でした。他の結婚式場などと比べるととてもリーズナブルな値段で飾っていただけました。

感想・注意点

特にメインテーブルはゲストと一緒に写真撮影をする場所となるので、装花の存在はとても大きいです。

ここはおとなしい花よりも、できれば目立つな花を使ったほうが映えると思います。実際、装花のおかげでゲストたちと素敵な写真が撮れました。

ゲストテーブルの装花ももっとゴージャスにしたかったのですが、小さなレストランだったので、どうしても小さなお花しか飾ることができず残念でした。

しかし、メインは料理の披露宴だったので、控えめな装花でよかったと思います。

おわりに

いかがでしたか?会場装花のイメージが少しは膨らんできたでしょうか?持ち込み料などかからないのであれば、自分でお花屋さんに装花のオーダーをすると、リーズナブルなお値段でしあげていただけるのでオススメです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121206124243 50c01433b8958
  • 20121206130521 50c01981012f3
  • 20121206125108 50c0162c6c19c
  • 20121206125304 50c016a0b40d4

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る