生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 著者オススメ!パリの観光スポット

著者オススメ!パリの観光スポット

2012年12月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

芸術の街パリ!パリ市内だけでもたくさんの歴史的建造物や見どころがあり、1週間滞在しても時間が足りないと思うのではないでしょうか!そんなパリの見どころをお伝えします。

わたしが経験したパリ旅行の詳細

いつ旅行したか?

2010年10月

旅行日程

4泊6日

宿泊先

Hotel du Nord et de l'Est
11区。マレ地区にあるプチホテルです。

誰と行ったか?

結婚して5年になる夫との二人旅です。

何をしたか?

パリ市内にある歴史的建造物の観光をしました。

行ってみた観光スポットの詳細

1: ヴェルサイユ宮殿

  • 料金:パスポート18ユーロ
  • 宮殿のみ10ユーロ

パリ郊外にあるので、RERというフランスの国鉄に乗って行きます。RERはメトロ(地下鉄)と比べて落書きが多かったり治安が悪そうな雰囲気でしたが、無事到着しました。RER C線 Versailles Rive Gauche駅下車600m

見どころはやはりルイ16世とマリー・アントワネットが挙式した礼拝堂でしょう。まぶしいくらいとても美しかったです。

2: プチ・トリアノン

また、ルイ16世がマリー・アントワネットにプレゼントしたというプチ・トリアノンや王妃の村里と呼ばれる場所もとても素敵でした。

ここはマリー・アントワネットが豪華絢爛な宮殿生活からの息抜きとして愛した隠れ家でした。ここで彼女は田舎娘の服装をして楽しんでいたそうです。

ここは宮殿からかなり離れているのでツアーだとまず連れて行ってもらえないでしょう。個人のフリーな旅行の方で、マリー・アントワネットの意外な一面を見たい人や「ベルサイユのバラ」のファンの方は必見だと思います。

3: エッフェル塔

  • 料金:第一展望台まで4.5ユーロ
  • 第2展望台まで8ユーロ
  • 第3展望台まで13ユーロ

RERのC線 Champ de Mars Tour Eiffel駅より4分、メトロ6号線 Bir Hakeim駅、メトロ6・9号線 Trocadero駅下車

パリといえば、エッフェル塔!エレベータで登ることもできるし、つわものは階段で登ることもできます。高いところからパリの街を見渡したい人はぜひエッフェル塔へ!

4: アンバリッド

  • 料金:8.5ユーロ
  • メトロ8号線 La Tour Maubourg駅下車

ルイ14世が負傷兵を収容するために建てた施設で、 その中のドーム教会にはナポレオンが眠る墓もあります。 ナポレオンだけでなくナポレオンの親族の一部や著名人のお墓もあるようです。

5: ノートルダム大聖堂

  • 料金:無料
  • メトロ4号線 Cite駅下車

1163年から200年ほどかけて建設された中世ゴシック建築です。ナポレオンの戴冠式も行われました。

6: 凱旋門

  • 料金:9ユーロ
  • メトロ1・2・6号線 RER A線 Charles de Gaulle-Etoile駅下車徒歩1分

アウステルリッツでの戦いで勝利したナポレオンが建設を命じた凱旋門です。

7: ルーブル美術館

  • 料金:9.5ユーロ
  • メトロ1・7号線 Palais Royal Musee du Louvre駅下車

「モナリザ」「ナポレオン1世の戴冠式」「民衆を導く自由の女神」などの絵画や彫刻が有名です。

8: マドレーヌ教会

  • 料金:無料
  • メトロ8・12・14号線 Madeleine駅下車

マグダラのマリアを祀った教会で、ギリシャ神殿のような太いコリント式列柱が52本あります。

行った観光地の「良かったところ・イマイチなところ」

凱旋門の屋上から見る、夜景が良い!

凱旋門の屋上から見たパリの街が最高によかったです。屋上へは階段で50m登らなければなりませんが、絶景が広がっていますのでオススメです。エッフェル塔やモンマルトルの丘とサクレクール寺院まで見えたりします。

美術館は、余裕のある時間設定で!

逆にイマイチだったのはアンバリッドでした。というのも閉館の5時ぎりぎりに行ってしまい、見たかったナポレオンの棺を見られなかったからです。

見てみたい人は時間に余裕を持って行きましょう。アンバリッドには軍事博物館も隣接されていますので、男性で武器や防具などを見るのは好きな人は必見かもしれません。

パリ旅行する人に向けて観光に関するアドバイス

わたしたち夫婦はパリ・ミュージアムパスを購入しました。

これがあれば、パリにある有名な建築物や観光地に並ばず入れるし、1日2つの登録された観光地に行けば元がとれます。2日分と4日分があり、わたしたちは2日分を購入しました。

しかし、このパスで入れる建築や観光地はものすごい人気があるので、結局並ばなければならなかったりするので、できるだけ朝1番に行ったほうがよいでしょう。

パリ・ミュージアムパスは現地でも購入可能ですが、前もって日本で買って行った方が現地での行動がスムーズになりますし、安心です。

おわりに

パリ市内には観光地がかたまっていて、見どころがいっぱいで、まるで宝石箱のようでした!

まだまだ観光できていないところがあるので、再び行ってリベンジしたいと思います。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121206144442 50c030ca472c3
  • 20121206135335 50c024cf657e0
  • 20121206135626 50c0257a58a2d
  • 20121206141402 50c0299a8db74
  • 20121206143411 50c02e53dcd87
  • 20121206143539 50c02eab633d2
  • 20121206143558 50c02ebee6938
  • 20121206143521 50c02e99ae05c
  • 20121206143454 50c02e7ea8b0b
  • 20121206143809 50c02f41315c2
  • 20121206144835 50c031b3507ad

本記事は、2012年12月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る