生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 生活を少し工夫するだけ!?肥満を予防する方法

生活を少し工夫するだけ!?肥満を予防する方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

「肥満は気になるけど、運動も食事制限も続かない・・・」

なんていう方、多いのではないでしょうか?そこで今回は、普段の生活の一部を少し工夫するだけで、肥満予防にもつながる方法をご紹介します。

階段を使う

「え?そんなの知ってるよ。」

と思いましたか?工夫してほしいのは、階段の登り方です。

一段飛ばし

ただエスカレーターやエレベーターを避けるだけではなく、できれば階段を一段飛ばしで登って下さい。そうすることにより、膝を高い位置まで上げる運動が加わり、腹筋や腰回りの筋肉まで使うことができます。

「ウエストのくびれを作りたい!」

と思っている方にもお勧めですよ。

つま先で登る

要は、かかとをつけずに登るということです。かかとを高く上げる必要はありません。少し浮かすか、階段に半分くらい足をのせ、かかとは階段からはみ出している状態で登ります。

これなら、スカートの方でもできますよね。外出先でしていても、全く違和感なく実行することができます。

慣れないうちは、後ろに倒れたりしないように注意して下さい。

靴下の履き方

毎日靴下をはくときに、ついつい座ってしまってはいませんか?立って、片足立ちで履くように習慣づけましょう。

また、片足をあげるときに両腕の間に足を挟むように上げて、膝を抱えるような状態で履くことをお勧めします。

最初は意外と難しいかもしれませんが、壁に寄りかかるなどの工夫をしながら、少しずつ慣れていきましょう。

姿勢を正す

これは意外とできている人が少なく、腹筋も背筋も使えるので効果があります。最初は気がついた時で構いません。立っている時も、座っている時も背筋をすっと伸ばしておきましょう。

なかなか続かない方は、とりあえず電車の中では背筋を伸ばすなど、ここでは必ずという場所を作っておきます。それを続けているうちに、徐々に身体が覚え、仕事中や普段の生活の中でもふっと思い出して、姿勢をキープできる時間も増えていくはずです。

鼻呼吸

口呼吸と鼻呼吸では、筋肉の使い方が全然違います。普段の生活でもそうですし、眠っている時なども、鼻で呼吸できるように意識しましょう。

鼻炎などで口で呼吸することが多い方は、耳鼻科に行って治すことをお勧めします。

おわりに

これくらいなら、難しくもないし面倒くさいこともありませんよね。全部できなくても、やってみようと思ったものだけで構いません。

たったこれだけでも、習慣づければかなり変わってきますよ。是非、試してみて下さい。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/26026157@N02/4273303763/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101002162331

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る