生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 力加減を気にせず出来る!切り違いきゅうりの作り方

力加減を気にせず出来る!切り違いきゅうりの作り方

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

飾り切りは力加減がとても難しいもの。力加減を気にせずきれいに切り違いきゅうりを作る方法をご紹介します。

材料 (1人分)

  • きゅうり 1本
  • 包丁 2本
  • まな板

力加減を気にせず出来る!切り違いきゅうりの作り方

STEP1:洗う

きゅうりを洗い、水気を切ります。

STEP2: きゅうりを切る

きゅうりの両端を切り落とし、7~8cmの長さに切ります。

STEP3: きゅうりの中心に包丁Aを刺す

きゅうりの厚みの中央へ包丁Aを差し込み、そのままきゅうりに差し込んだままにします。

STEP4:差し込む

きゅうりの向きを変え、ぐっと差し込みます。両端は切り落とさないように注意し、包丁Aは利き手の反対に持ち替えます。

STEP5: 包丁Bで包丁Aの上を斜めに切る

右利きの方は、左手で包丁Aを押さえ、右手で包丁Bを扱います。左利きの方は逆に持ってください。

STEP6: 包丁Aをひっくり返し、STEP4と同様に斜めに切る

切れたら、包丁Bは置き、包丁Aを押さえたまま、きゅうりを2つに離します。

完成!

この方法なら、余計な部分を切りすぎることもなく、きれいに簡単に出来ます。
包丁の扱いにはご注意ください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121205131004 50bec91cd6733
  • 20121205131120 50bec96861352
  • 20121205131207 50bec997c6eda
  • 20121205131246 50bec9be9f538
  • 20121205131357 50beca0510a6e
  • 20121205131653 50becab5c9de3
  • 20121205131811 50becb0316431
  • 20121205131847 50becb27e6e04
  • 20121205131943 50becb5fee5f9

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る