生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自作で名刺入れを作っちゃう方法

自作で名刺入れを作っちゃう方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

名刺入れは買うものではありません。自分の個性に合わせてつくるものというのが新しい常識です!?

ユニクロで買った服をリメイクする「デコクロ」というのも少し前から耳にするようになりましたし、これからは、「自分の好きなものを安い値段で手に入れる」。これが新しいスタンダードになってくるのではないでしょうか。

ここでは筆者のつくった名刺入れの手順を紹介します。

仕事との関係

かくいう筆者は、アート関係の仕事をしている20代後半の男ですが、名刺入れは自分でつくりました。名刺を差し出す時にちょっとした話題にもなりますし、何より、自分でつくったものをポケットから出す瞬間が気持ち良い。

名刺そのものに個人や会社のアイデンティティを埋め込むのが最重要なのは言うまでもありませんが、その後は是非名刺入れもカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。

最初から自分でつくらなくても、既成品をアレンジするという方法もあります。会社のロゴマークやキャラクターを貼ったり、自社の製品を転用するのもいいでしょう。

実は筆者は針仕事なんていつもは一切しません。靴下もやぶけたら、ゴミ箱へ一直線。そんなあなたも「勢い」でつくってみてはいかがですか?それではレッツ!チャレンジ!

用意するもの

フォーマルな場所を考慮すると素材はやはり「革」。お近くの手芸用品店に行ってみてください。必ずと言ってよいほど、革の端切れが安価で売られています。そこで自分好みの色の革を見繕ってください。

あとは、革用の針と糸を買うだけです。

つくりかた

STEP1

名刺の形に合わせて、革を切ります。内側になる2ポケット分(自分の名刺と相手の名刺)の部品と、外側になるポケットをつなぎ合わせる大きめの革を切り出します。

STEP2

内側になる2ポケット分の布を取り出しやすいように、自由に穴や切り込みを入れます。端部の処理は一切必要ありません。切りっぱなしでOK。

STEP3

後は部材を革用の針と糸で縫い付けるだけ!糸始末は適当に玉結びをしましょう!これで名刺入れの完成!所要時間は1時間。買い物を入れたら2時間くらいですね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。意外と短時間で予想以上のものができるんですよ!是非、新年の幕開けとともに自分好みの名刺入れで仕事に精を出してみませんか。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121205103611 50bea50b5e838

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る