生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ティッシュの空箱でティッシュカバーを作る方法

ティッシュの空箱でティッシュカバーを作る方法

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

近頃は百円均一などでも、ティッシュカバーが売られていますね。まぁ、百円ならちょっと使って捨ててもいいか、という気もしますが、なかなか安いとかわいいものも見つかりません。

かといって高いものを買っても、飽きてしまったり、インテリアの趣味が変わって買いなおしたりすることもあります。もちろん、剥き出しのままで置くのもちょっと…。

もともとの箱がもっとかわいいとかおしゃれだったら、そのまま使えるのになぁ、と思ったらこういう方法が思い付きました。どうせ捨てるんだったらしばらく楽しみましょう。

用意するもの

  • ティッシュの空き箱(標準サイズ)
  • はさみ
  • セロテープ(のりを使いたい人はのり)
  • お好きな紙(包み紙・雑誌の切り抜き・写真など)

作り方

STEP1

底の部分を全部切り取って、写真のような状態にする。ぎゅうぎゅうでもかまわないという方は四隅は切らずに、箱型に底がないだけの形にしておく。

STEP2

下の四隅の部分が3ミリくらい広がるように、セロテープで両側から貼る(マチ)。見えなくなるので、汚くても大丈夫。口のビニールのところは破って取る。

STEP3

あとは上からぺたぺたと好きな紙を貼っていく。大きな紙の場合包むようにして、裏でセロテープで止めてもよい。(あまり厚手でないほうが、貼りやすい)

あとは新しいティッシュの箱に被せて、できあがり!

おわりに

見本は、家にあったかわいい袋を分解して貼ってみました。英字新聞や、クラフト紙でもかわいいと思います。コラージュ風にワインのラベルや雑誌の切り抜きなどをたくさん貼り付けてもよいでしょう。

なんとなくかわいくてとっておいた紙類も生かされるし、エコの点からも良いですよね。これだったらキッチンでべとべとになっても、気になりません。

子どもでもすぐできるので、ぜひ一緒に遊びながら作ってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101002092504
  • 20101002092529

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る