\ フォローしてね /

30秒でできるティッシュの空箱の有効利用法

このライフレシピのもくじたたむ

生活していれば必ず出る空になったティッシュ箱。これをちょっと改造するだけで文庫や新書がぴったり収まるサイズの本箱になります。

筆者の場合は読みかけの本等、本棚に入れておきたくない本などをこれに入れて整理しています。

ティッシュの空箱で本箱を作る方法

ステップ1:上の部分を放射状に切る

ティッシュを取り出す穴からティッシュの角に向かって4ヶ所切り込みをいれます。

ステップ2:完成!

ガムテープで補強したり、紙やシールを貼ったりすると女子力が高くなると思います。面倒くさい場合はこのままでも十分使えます。

小技

小技としては、このティッシュ本箱を使って、こういう向きに本棚を使うとより多くの本を本棚に収納できます。

背表紙が見えなくなってしまうというデメリットもありますが、漫画の場合は前面にタイトルを書いておけば大丈夫です。

おわりに

本というのは読めば読むほどあれも読みたいという本が増えていきます。そして収納場所との戦いになってきます。

ティッシュ本箱であなたもよい収納ライフを!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。