生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3. 包丁で指を切ってしまった時、どうするか

包丁で指を切ってしまった時、どうするか

2014年04月02日更新

 views

お気に入り

調理中、包丁で指を切ってしまった

料理をしていて指先を包丁で切ってしまった経験、きっと誰でもあるのではないでしょうか。

滅多にないとは思いますが指を全部切ってしまった時、または、骨が見えるくらいまで切れてしまった時、痛みが強く、出血でどうしたらいいのかわからずパニックを起こしてしまうでしょう。そんな時の対処法を紹介します。

ポイントその1:出血を止める

動脈を切ってしまった場合、勢いよく出血します。まずは止血をしましょう。止血するには出血部位を清潔なガーゼなどで圧迫し、押さえることと、止血点を押さえます。

止血点を押さえることで血流は遮断されますが他の血液も遮断されてしまいます。長時間の遮断は避け、止血できているか確認していってください。指先を切ったなら手首の親指の下に動脈が走っていますので、手首を締めたらある程度の血流は遮られます。

写真は、指先を切ったあとにサランラップを巻き、その上からテーピングで止血しています。ラップ療法についてはこちら

手全体の血流を遮断するには二の腕の真ん中を下から握りギュッと強く回したら止血点を押すことができます。

ポイントその2:切れた指をつなげる

完全に切れていない場合、指を元の位置に戻しハンカチやガーゼなどでしばりましょう。その際、割り箸を添え木代わりにして縛りましょう。完全に切れてしまった場合は出血も酷いでしょうし、すぐに病院に行きましょう。

その時、切れた指も持っていきましょう。今の整形技術はかなり進歩しているものです。一度途切れてしまってもまたくっつけてもとに戻すことが可能です。そのためにも事故が起きたらすぐに病院に行きましょう。

おわりに

事故はいつどのように起こるか予測できません。家庭内であっても事故が起こる可能性はいつでもあります。その時、どのように対処できるのか、対処方法を知っているのと知らないのとでは大きな差が出てきます。

事故が起こる前に、起こった時どう対処するか前もって考えて予測しておきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930144121
  • 20120330235653 4f75c9b51b3d6

本記事は、2014年04月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る