生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. とことん話し合おう!夫婦の倦怠期を乗り越える方法

とことん話し合おう!夫婦の倦怠期を乗り越える方法

2010年10月05日作成

 views

オシドリ夫婦って言葉がありますよね?どうしたらオシドリ夫婦になれるのでしょう。

特に子供もなく数年が過ぎてしまったりして毎日が変わり映えしない。一緒にいて不満もなければ満足もない。好き?なのかなぁと悩む事ありませんか?

相手が自分をではなく、自分が相手を好きなのか分からなくなる瞬間。それこそが倦怠期。嫌いじゃないのに好きかも分からない。

旦那様が好きって気持ちを取り戻しましょう。

目次

ポイントその1 ラブラブだった時代の写真を飾ろう

何事においても初心が大事。

旦那様を好きだった時代の自分の気持ちを思い出すように心掛けて生活するようにすると良いですよ。

ポイントその2 お夕飯は毎日作ろう

働いていると、ついついスーパーのお惣菜とかで手抜きをしたくなるものですが、なるべく旦那様の好きな食事を毎日考えて作ってあげましょう。

俺の事、大事にしてくれてるんだなぁと感じてもらう事が大切です。

ポイントその3 旦那様の話をちゃんと聞こう

何となく聞き流したりしてませんか?

毎度毎度、会社の話ばっかりとか退屈に思う話題でも、ちゃんと全部聞いて覚えておきましょう。

俺の話をちゃんと聞いてくれると思ってもらう事が重要です。

ポイントその4 週末は電車で遠出しよう

毎日、旦那様のお夕飯やお話をちゃんと聞いていると旦那様の方でも多少の変化が現れます。

あなたの話もちゃんと聞いてくれるようになるでしょう。

そんな時、「今度の土曜日、ここ行かない?」とあなたから旦那様を外へ連れ出す口実を作りましょう。

その際は、車でドライブではなく電車で行くようにして下さい。

車では運転する方が運転に集中してしまい運転していない方が一方的に話すようになってしまう状況を避ける為です。

電車の方が2人で目的地までゆっくりと話しながら行けます。

電車の乗り換えなどあれば、どの電車に何時に乗ろうとか2人で考える作業が好ましいです。

ポイントその5 大胆な下着を買ってみよう

いやらしい話ではないのですが、旦那様との夜の生活を思い起こして「女」の自分を意識する為に、ちょっと大胆な下着を購入するのも良いでしょう。

何となく旦那様が求めて来る様子を見逃さずに、その下着を身につけてみるのも良いと思います。

ポイントその6 相手に期待しない

相手に尽くす事によって相手も応えてくれると期待してはいけません。

あくまでも自分が旦那様を好きかどうかを確認するのが目的です。

こうしたから相手はこうしてくれる的な期待は裏切られた時に想像以上の失望感を生んでしまいます。

無償の愛が自分の中にあるかないかを確認する事を目的としています。

おわりに

もし、自分は頑張れない、もう好きじゃないと思ったら・・・旦那様へ正直に「こんな生活は退屈。私はもう頑張れない。」と胸の内を全部吐き出してしまいしょう。

夫婦2人の生活は2人で築き上げて行くものです。

とことん夫婦で話し合いましょう。

もし、やっぱり好きだ、と思えたら、そのまま旦那様に尽くしていきましょう。
尽くしている姿は仕事を頑張っている男性には嬉しく癒しになるものです。

好きな気持ちがある場合は、旅行や映画など積極的に外の世界へ2人で出掛けるだけで十分です。

倦怠期とは相手が自分に何もしてくれないと感じた時から始まります。

相手に求めるものは全部、自分がまず相手にしてあげるようにすると良いでしょう。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • B2ab47b2 6b30 488c 97fa a623efd4f644

本記事は、2010年10月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る