生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. フェルトで作るペン立ての作り方

フェルトで作るペン立ての作り方

2012年12月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

針と糸を使わないでできる、フェルトのペン立ての作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 綿棒の空き容器(プラスチックのもの)
  • 綿棒の容器の側面の大きさより縦横5mm位大きめののフェルト(横幅が足りない場合は2枚に分かれてもOKです。)
  • 模様用の接着フェルト(アイロンで接着できるフェルトです。)

見本は1色の模様ですが、デザインに合わせて数色使っても、カラフルになって素敵です。

  • 両面テープ(布とプラスチックを接着できるタイプ)
  • はさみ、油性ペン、アイロン

作り方

STEP1:接着フェルトを切り抜く

作りたい模様を、接着フェルトの裏(接着面)に油性ペンで下書きをして切り抜くと綺麗に切れます。

薄い色のフェルトだと表に油性ペンが透けることがあるので、その場合は鉛筆などで薄く下書きしてください。

アルファベットなどの文字は、裏に下書きするときに反転させた文字を書きます。その場合はまず薄い紙に完成状態の下書きをして、

下書きを裏返したものを見本にして、接着フェルトの接着面に下書きをすると簡単です。

はさみで丁寧に切り抜きます。

STEP2:側面用のフェルトに接着フェルトをアイロンで付ける

当て布をして、高温のアイロンをあまり動かさないで、押し付ける感じで付けます。

STEP3:裏に両面テープを貼り、綿棒容器に貼る。

側面用のフェルトは綿棒容器より5mm程度大きめに切ってあるので、容器に貼った後で容器からはみ出た部分を切りそろえます。

おわりに

ナチュラルカラーのフェルトを使い上にレースを両面テープでつけるだけでも、化粧品の整理にもぴったりの大人っぽいペン立てになります。

好みに合わせていろいろ作ってみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121204112202 50bd5e4a32837
  • 20121204101740 50bd4f341febb
  • 20121204104501 50bd559d577b1
  • 20121204104556 50bd55d45debc
  • 20121204112843 50bd5fdb892f5
  • 20121204103818 50bd540a59b9a
  • 20121204104222 50bd54fee7e9d
  • 20121204104405 50bd5565d6c2f
  • 20121204112249 50bd5e793ceec

本記事は、2012年12月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る