生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 煙草の本数を減らす方法

煙草の本数を減らす方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

喫煙者にはとても厳しい時代となった昨今、どこに行っても『禁煙』の文字が目立ちますね。煙草の値上がりもあり、喫煙者は税金は沢山払うのに片身は狭くなる一方です。

この方法はすぐには禁煙は難しいかな??とか徐々に煙草の本数を減らして行きたいという禁煙に興味はあるが、なかなか踏み出せないという方にオススメです。が、あくまでも本数を減らす方法です。

その1 起きてすぐ煙草を吸わない

起きてすぐの煙草はとてもおいしく、体に染み渡る感覚があって最高なのですが、それが辞められない原因かもしれません。

まず、朝は歯磨き、朝食、身支度などやることを済ませ、ひと段落ついたら煙草を吸いましょう。すぐに、吸わないことによって行動が早くなることに気づくはずです。

その2 煙草は常に持ち歩く

煙草を持ち歩かずに行動すると、猛烈に吸いたくなります。これでは逆効果ですので、常に肌身離さず持ち歩きましょう。ここで、「いつでも吸えるから後で吸おう」と思えるようになればベストです。

その3 煙草を吸うサイクルを変えましょう

朝起きて吸う、ご飯を食べたら吸う、車に乗ったら吸うなど喫煙者の方には煙草を吸うサイクルが自分の中にあります。

そのサイクルに縛られる為に、吸いたいと思わなくても煙草を手にしていることが、多々あるんではないでしょうか?

車に乗る前に吸ってみる、仕事にひと段落つかなくても吸ってみるなど、普段と煙草を吸うサイクルを変えてみましょう。欲を言えば、サイクルを遅らせることができれば完璧です。

おわりに

私も喫煙者ですが、この方法で煙草を吸う本数が半分になりました。
また、徐々に減っていくことに喜びを感じて楽しくさえ感じました。変化する社会の中でも対応していけるよう無理せず節煙をしましょう!!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100929191501

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る