生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 車の維持費を簡単に節約する方法

車の維持費を簡単に節約する方法

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

人々の生活において仕事でもプライベートでも、移動手段として車の存在は欠かせないものになりましたね。

それと同時に車の維持費は家計のお財布を圧迫しています。ここ数年でガソリン価格の高騰もありましたし、自動車保険料なども含めて少しでも節約したいものですよね。

そこで今日は「車の維持費を簡単に節約する方法」を紹介してみます。

運転テクニックで節約

車を運転している時にちょっと工夫すると、結果的に節約に繋がります。いくつか例を挙げてみましょう。

まずはブレーキを踏む時です。交差点などで車を停止させる時は、白線付近で急に止まるのではなく、なるべく早くブレーキを踏みましょう。こうすることでブレーキパッドの消耗をある程度防ぐことが出来ます。

そしてカーブを曲がる時にブレーキを踏むのは止めた方が良いです。車が曲がっている最中に急にブレーキを踏むと、タイヤに負担が掛かり、消耗を早めてしまいます。

カーブに入る前に車をしっかりと減速させて、ゆっくりと曲がるようにしましょう。

重量を軽くする

車の重さが軽いと、それだけで維持費が節約出来ます。重い車よりも軽い車の方が燃料の使用量が少なくて済むので、燃費向上に繋がるためです。

しかも車が軽い分タイヤの負担を軽減できるので、タイヤを長持ちさせることが可能になります。

さらに軽い車でブレーキを踏むと、重い車よりもブレーキの力を少なく出来るため、ブレーキパッドなどのブレーキに関連する消耗部分の減りを遅らせることが出来ます。

なるべく車から必要の無い荷物をこまめに降ろすことが大切ですね。

安いガソリンスタンドを探す

今ではパソコンやケータイ電話で、各ガソリンスタンドの料金を簡単に検索出来るようになりました。

お得なサービスデーやクレジットカードなども利用し、少しでも安くガソリンを入れましょう。

細かい部分ですが、ガソリンを満タンに入れるよりも

「何リットルまで」
「○○○○円まで」

と決めて入れた方が得です。その分重量が軽くなるので、車の部品の減りをほんの少しですが抑えることが出来るためです。

その分ガソリンを入れる頻度は増えてしまいますけどね。

おわりに

こういう細かい部分を積み重ねて改善していくことで、誰にでも簡単に維持費を節約することが可能になります。

自分の運転や車への扱いをちょっとでも見直してみて、ぜひ充実したカーライフを送りましょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101005044553

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る