生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. ガソリン代を節約する4つの裏技

ガソリン代を節約する4つの裏技

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ガソリン代が高騰してから久しいですが慣れてしまってしょうがないとあきらめてしまっていませんか。

そこで誰にでも簡単にできるガソリン代節約の裏技を紹介しますので是非参考にしてくださいね。

ガソリン代を節約する4つの裏技

1 荷物を積まない

ゴルフ道具やスキーなど重い荷物を載せたまま走ると、それだけで無駄な燃料を消費してしまいます。

約10キロの荷物を載せて100km走った場合、100ミリリットルものガソリンを無駄に使います。ですからなるべく車を身軽な状態にしましょう。

2 暖機運転

「暖機運転」とは人間で言う運動の前の準備運動のようなものです。エンジンが暖まりきらないうちに車を動かすと、十分に暖めるためにエネルギーが余計に使われるためその分ガソリンが無駄に消費されます。

暖機運転は、30秒~1分程度の時間行えばOKといわれています。新車でもおこなったほうが良いでしょう。

3 おだやかなアクセル操作

急発進や急ブレーキなど乱暴な運転は、ガソリンの無駄な消費につながります。おだやかなアクセル操作を心掛けましょう。

発進時はオートマチック車ならアクセルを踏まなくでも前進するクリープ現象を利用し、最初の5秒で時速20キロを目安に加速していくと効果的です。減速時も早めにアクセルオフで燃料消費を抑えることができます。

これだけでも10%の削減になるといわれています。意識すると良いでしょう。

4 タイヤ空気圧の定期的な確認

タイヤの空気圧が指定空気圧から25パーセント低下してしまうと、100kmの走行当たり200ミリリットルのガソリンが無駄に消費されてしまいます。

さらにスピードが遅くなったり、操縦機能が鈍ったりと安全性にも問題がでてきて故障の原因にもなります。

タイヤの空気は少しずつですが、自然に抜けていきます。ガソリンスタンドで無料でチェックしてもらえますのでガソリンをいれたときに定期的に確認してもらいましょう。

さいごに

以上のことを意識するだけで100kmあたり約300~350ミリリットルのガソリンの節約になります。

地球にも優しい取り組みになりますので、チリも積もれば・・の精神で是非試してみてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101005152410
  • 20101005153724

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る