生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 使えるビジネス手帳の選び方と活用法

使えるビジネス手帳の選び方と活用法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

ビジネス手帳は、仕事をスムーズにすすめるためになくてはならないツールですよね。特に、営業職など外回りを中心とした職種の人は、使いやすい手帳が必須アイテムだと思います。

そこで、今回は「使えるビジネス手帳の選び方と活用法」をご紹介します。

ビジネス手帳の選び方

小さすぎず大きすぎないサイズを選ぼう

手帳は、かさばらない小さなものが一見便利そうですが、ビジネス手帳となると、いろいろと書き込むこともあり、小さすぎると書きづらく見づらいものです。小さすぎず大きすぎない自分に合ったサイズを選びましょう。

外回りが多い人はA5サイズがおすすめ

そうかといって、A4サイズなど、大きすぎると外回りなどの時に、重くて持ち運びに不便。手帳の基本的なサイズとしては、A5サイズ、聖書サイズ、ポケットサイズなどさまざまあります。

個人的には、女性の小さいバッグなどでも持ち運びができて、書き込みスペースも多いA5サイズが使いやすいと思います。

書き込みしやすい手帳をえらぼう

カレンダー部分はもちろん、週ごとにフリースペースがしっかりあり、書き込みがしやすい手帳は重宝します。その日ごとの予定だけでなく、週で管理したい事柄を書き込むのに便利だからです。

ビジネス手帳の活用法

自分なりのルールをつくろう

自分のお気に入りの手帳を選んだら、活用法です。自分なりのルールを決めて使っていくと、手帳に書き込んだけれど、結局忘れてしまった、などのミスを最小限におさえることができると思います。

書き込んだ事柄が済んだらチェック

例えば、忘れてはならないことを書き込んだとしたら、それが終わるごとにチェックマークを入れます。そうすれば、済んだ事柄か未解決のものか一目瞭然です。

重要事項は色分けを

重要な事柄は、マーカーや色ペンで色分けしておくとよりわかりやすくなります。その際、カテゴリーごとに色を決めておくと一目瞭然です。

最近では、間違ったら消せる蛍光ペンなども発売されています。
フリクションライト【6色セット】 SFL-60SL -6C

おわりに

ビジネス手帳は、自分の職種や環境に合ったサイズのものを選び、自分なりのルールをつくって使いこなしてこそ、その役割を果たしてくれると思います。

キレイに書き込むことで満足せず、常に傍らに置いて、頻繁に開き、チェックを忘れないようにすれば、きっとこれまで以上にあなたの仕事のよきパートナーとなってくれますよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004224343

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る