生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. クローゼットを効果的に利用して収納する方法

クローゼットを効果的に利用して収納する方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

クローゼットを効果的に使って、スッキリと生活したいですよね。使いにくい収納はストレスのもとです。

そこでクローゼットを効果的に利用するのに良さそうなことをいくつか書き出してみました。

掃除

まずはお掃除をしましょう。クローゼットは、家具が入っていたりなど押入れと違って、全て荷物を出して掃除するのは難しいですよね。

それでも、天井部分や壁などにハタキをかけるなどすると、スッキリすると思うのでやってみてください。

床もホコリっぽくなっていると思うので、拭き掃除をするとスッキリすると思います。湿気は臭いの元になるので、水拭きしたら、しっかりと乾かしましょう。

風を入れるのも効果的です。扇風機を利用すると風を入れやすくなります。扇風機は、普段の臭い対策・湿気対策にも使えます。

整理方法

クローゼットは上から下まで効率よく使いたいですよね。かといって、詰め込み過ぎると風が通らなくて、臭いやカビなどが怖いです。

ギッチリ詰めちゃうと使いにくいですしね。ほどよく詰め込みながら使い勝手も考えて収納を考えましょう。

クローゼットの前はもちろん、クローゼットの扉を開く両サイドには物を置かず、常に全開出来るようにしておきましょう。物の出し入れにも、掃除にも、その方が便利です。

上から下まで使う

上から下まで使うことを考えたら、突っ張りハンガーのようなクローゼット用ハンガーを入れると使いやすくなります。
JKプラン つっぱり式 伸縮クローゼットハンガー (奥行100,wide) ブラウン zjknj-046-br

上・中・下

上、中、下の三つにスペースを分けて、収納するものを考えると整理しやすいです。

洋服を着る時の位置で考えると場所が決めやすいです。上は帽子やバッグ、中は洋服、下は靴、など。

上の方が乾燥しているので、湿気に弱いものを上に持ってくるのも手です。

下はスペースがあればキャスター付のクローゼット用衣装ケースを置くと便利です。衣装ケースの引き出しは、扉側に向けておくとスペースに無駄が出ません。

【送料無料】【収納ケース】 キャスター付き 衣装ケース 4段引出し 2個組 ブラック

防虫剤・除湿剤

基本的には、防虫剤は高い場所、除湿剤は低い場所に置くと効果的だと思います。

防虫剤や除湿剤は、空いたスペースに上手に置いて使いたいものですが、置く高さや場所などは製品の指示に従って下さい。

奥行きのあるクローゼット

奥行きがあるタイプだと詰め込み過ぎて使いにくくなってしまいがち。奥行きのあるクローゼットは行き来するスペースを確保しましょう。

衣装ケースは、なるべく両サイドの扉側に配置するようにし、扉の外側に引き出しを引き出せるようにしておきましょう。

奥に置くものは行き来用に確保したスペースから簡単に取り出せるようにしておくと便利です。押入れ用のキャスター付スノコを活用するなど、動かしやすいようにしておきましょう。

おわりに

収納関係は便利なグッズが次から次へと出てくるので、マメなチェックも大事だと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004162951

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る