生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 行く前にチェック!ディズニーシーでアトラクションをもっともっと楽しむ方法

行く前にチェック!ディズニーシーでアトラクションをもっともっと楽しむ方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ディズニーランドに比べると、お酒も飲めて大人向けのディズニーシー。今回はそんなディズニーシーで、アトラクションをもっと楽しむ方法をご紹介してゆきます。

行く前にチェック!!ディズニーシーでアトラクションをもっともっと楽しむ方法

ポイント1.並ぶ列の方向を知っておきましょう

人気のアトラクションは、多くの方が並ばれます。そのため、列の最後尾がアトラクションからかなり離れていることも少なくありません。いったいどの列が、自分たちの乗りたいアトラクションへ続いている列なのかがすぐにわかれば、いち早く並ぶことが出来ますよ。

特に人気のあるアトラクションの並ぶ列の方向をご紹介しておきます。是非、園内マップを見ながら、予習しておいてください。

「マーメイドラグーンシアター」(マーメイドラグーン)

アリエル達の幻想的なミュージカルです。列は、正面入口から入っていき、左側にある建物の壁づたいに伸びていく列です。

「インディジョーンズアドベンチャー」(ロストリバーデルタ)

今にも崩れ落ちそうな魔宮の中を探検するものです。列は、インディジョーンズアドベンチャーのアトラクション入口から見てポートディスカバリーの方向へと伸びていく列です。

「海底2万マイル」(ミステリアスアイランド)

小型の潜水艇を操作して、海底を探索します。列は、ミステリアスアイランドのトンネルを抜けてさらにずっとザンビーニ・ブラザーズ・リストランテの方向へと伸びていく列です。

「センターオブ・ジ・アース」(ミステリアスアイランド)

神秘的な地底探検です。火山の噴火には要注意!列は、正面入口から建物の壁づたいにずっと時計廻りになるようにして伸びていく列です。

センターオブ・ジ・アースについては、列が長くなると、途中で折り返すようにして並んでいくので注意が必要かもしれません。

ポイント2.並ぶ列の種類を知っておきましょう

アトラクションに並ぶ列には大きく3種類の列があります。自分の目的に合わせた列に並び、間違いの無いように気をつけましょう。

ファストパス発行の列

人気のアトラクションには、ファストパスという整理券が発行されています。これを発行するために、発見機の前に並ぶ列です。3種類の列の中では最も短い列でしょう。

ファストパス使用の列

上記に書いた、ファストパスを使用する時に並ぶ列です。ご自分の手元にあるファストパスに書かれている時間帯に並びましょう。3種類の列の中ではファストパス発行の次に短い列でしょう。

スタンバイの列

これが普通に並ぶ時の列です。3種類の列の中では最も長く、アトラクションからかなり離れていることも少なくありません。「ポイント1」で書いた並ぶ列の方向も参考にしてみてください。

ポイント3.待ちたくないあなたにオススメのアトラクション

「シンドバッド・セブンボヤッジ」(アラビアンコースト)

アラビアンコーストにある「シンドバッド・セブンボヤッジ」は、あまり長く待たずとも乗れることの多いアトラクションなんです。

なぜなら、なんと一度に24人も乗れるボートが順次スタートしていきますので、たとえ列ができていても非常に回転率の良いアトラクションだからです。

また、アトラクション自体も大変ゆっくりした速さでボートが進んでいきますので、比較的長時間アトラクションを楽しむことができます。ちょっと休憩したいけど、やっぱりアトラクションに乗りたい!そんな欲張りなあなたにオススメです。

「フォートレス・エクスプロレーション」(メディテレーニアンハーバー)

特に待たずとも楽しめるアトラクションです。このエリアは、まるで中世をイメージしたような帆船や、非常に古びた感じの要塞などがたくさんあり、大変味のある空間です。少し薄暗い上、通路があちらこちらと伸びており、行き止まりや抜け道などなど、まるで迷路のように作られています

また、要塞にある見晴台はディズニーシーの港全体を見晴せる穴場のポイントですよ。この絶景をバックにして、是非写真を撮りましょう。

ちょっとした冒険家気分でワクワク探検できるので、子供やカップルに人気です。

おわりに

ディズニーシーでアトラクションをもっと楽しみたいあなたに、事前に知っておいて欲しい情報を集めてみました。参考にしてみてくださいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121202214853 50bb4e350c51e

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る