生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 海外旅行ツアーの長すぎる買い物時間を有効に使う方法

海外旅行ツアーの長すぎる買い物時間を有効に使う方法

2012年12月03日作成

 views

海外旅行は、値段や言葉の不安などからツアーを選ぶ人も多いと思います。ツアーの一番のデメリットはなんでしょうか?

筆者は、市内観光に組み込まれている土産物店だと思います。

目次

土産物店は旅行会社の収入源

ご存知の方も多いと思いますが、ツアー客が土産物店で買い物をすると、一定のマージンが旅行会社に入る仕組みになっています。

そのため、添乗員さん、ガイドさんは、お店のおすすめ商品を紹介したりして提携のお店でたくさん買い物をしてもらうよう必死です。もちろん時間も長く、大して広くないお店で1時間も買い物の時間が設定されていたりします。

市内観光を断ることも可能

最近のツアーでは、何度もその都市に行ったことがある人や買い物に時間を取られたくない人のために、市内観光はオプション、または不参加可能となっているツアーもあります。

でも、市内観光自体はしたい、でも土産物店で無駄な時間を過ごしたくないときにはどうすればよいのでしょうか。

土産物店での長い時間の使い方

筆者が今まで経験した土産物店での過ごし方をご紹介します。

もちろん土産物店の中には、なかなか面白い物を売っていたりして、充実しているお店もあります。ツアーで行く土産物店では絶対買い物しないというわけではありません。

店内でお茶をする

広いお店の場合、喫茶や軽食のコーナーがあることもあります。旅行会社としてはそこでの売り上げも重要だと思われますが、参加者としては大きな違いがあると思います。

ひたすら歩きまわって疲れる、あまり欲しくない土産物を買ってしまう(当然、日本の自宅まで持ち帰らなくてはいけません)よりも、現地の飲み物や食べ物をいただきながら、ホッと一息つくというのもいいものです

近所の別のお店に行く

立地によってはすぐ近所にほかの土産物店、本屋、スーパーマーケット、カフェなどがあることもあります。時間までに集合場所へ戻れる自信があるならば、近所を散策してみるのもよいでしょう。

連れてこられた店ではなく、自分で見つけた店で店員さんとコミュニケーションをとるのはワクワクした経験になると思います。

もちろん、時間厳守で交通事故やスリなど安全面には十分注意し、自己責任でお願いします。

読書やスマートホン、おしゃべりで時間をつぶす

店内を一通り見て、もう十分だと思ったら、いっそのこと別のことをしてしまうのも一案です。

喫茶コーナーがない土産物店でも、ベンチくらいはあるもの。日本から持ってきた文庫本を読んだり、携帯やスマートホンで情報収集したりブログをアップしたりするのはいかがでしょうか?

つまらない店内をうろうろするよりは、生産的な時間が過ごせると思います。また、同じツアー客同士などでおしゃべりするのも楽しいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?筆者は、この土産物店での時間が無駄に思えてツアーは敬遠しがちでした。でもツアーならではの手軽さ、安さも捨てがたい。特に言葉の分からない外国(筆者の場合英語圏以外)では、ツアーの方が安心です。

何度かツアーに参加しているうちに、無理に買い物しなくてもいいんだと気づきました。

可能な範囲で好きなことをして過ごし、ストレスなく旅行を満喫できるといいですね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121202110536 50bab770759cf

本記事は、2012年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る