生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 辛く悲しい時を乗り越えるコツ

辛く悲しい時を乗り越えるコツ

2014年04月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

人は生きていると人生に挫折してしまいそうな気持ちになるくらいの辛い経験をすることもあるのではないでしょうか。その辛さ悲しみから立ち直るのには時間がかかります。

いつまでもその状態の中で毎日を過ごしていると、心も体もボロボロになることも少なくありません。なるべく早くそこから脱出しなければいけませんね。

そこで辛く悲しい気持ちを出来るだけ早く乗り越える方法をご紹介したいと思います。

親や兄弟など血族関係にある人に話ましょう

血がつながっている関係にある人達は、あなたの悩みや悲しみを解決してあげたいと真剣に考えてくれるはずです。他人とは違う存在です。

親友に話を聞いてもらいましょう

学校の仲良しの友達や職場での信頼できる同僚や先輩、上司など「この人だったら絶対信用出来る」「他の人に言いふらさない」という相手に話しましょう。

あなたの話の途中で相手が自分の考えや説教みたいなことを言い出すような人は絶対に避けて下さい。余計にストレスになり乗り越えられるとは思えません。

話す相手は幸せいっぱいの人を選ばない方が良いでしょう。辛い思いをしている人にとって幸せな人にはどうしても嫉妬心が湧いてくるものです。逆に辛くなることもあります。

日記をつけてみましょう

毎日でなくても良いので、辛い思いをした日の出来事や悲しい経験をした日の自分の思いなど、その日にあった嫌な出来事を全て書きましょう。

その時、自分がどんな思いをしたか、どんなに辛かったかなど自分の感情をおりこみながら書くと気持ちが少しずつでも落ち着いてくるので、効果的です。

楽しい出来事や嬉しい気持ちは頭の中や胸の内に残すだけで充分ですが、辛い思いをためこんではいけません。吐き出すことが絶対に重要です。

おわりに

辛い時には一人で思い悩んだり、考え込みがちですが、何らかの対処をしていかなければ乗り越えるのには時間がかかります。

なるべく早く明るい自分を取り戻しましょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004162558

本記事は、2014年04月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る