生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 二人がはめたい指輪が正解!結婚指輪の選び方

二人がはめたい指輪が正解!結婚指輪の選び方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

左手の薬指には心臓から真っ直ぐに伸びる血管があり、愛する人を想って高鳴る鼓動がその指に届くと言われています。

それを形にした結婚指輪は、一生の宝物にしたいですよね。私が数ある中からたった一つを選び出した方法をご紹介します。

私の選んだ指輪

筆者の結婚指輪はブシュロンのキャトルという指輪です。

一般的にシンプルなプラチナリングが人気の結婚指輪に対して、写真にもあるこの指輪はかなりインパクトがあって好みもわかれるかと思います

でも、結婚指輪にこうでなければならないという定義はありません。

本当に自分がずっとつけていたいと思える指輪こそ、運命の結婚指輪に相応しいと思います。

私が購入した指輪の詳細

素材もピンクゴールドとチョコレートゴールドという結婚指輪にはあまり選ばれないものですが、ピンクゴールドは日本人の肌にとてもきれいになじみますし、チョコレートゴールドの部分はアクセントになって指をキレイに見せてくれます。

主人が四連の太いタイプの指輪を、私が二連の細いタイプの指輪を選び、まったく同じデザインではなく同じラインの違うデザインをペアにしました。

私が検討段階で決めたこと

漠然とあるイメージをある程度固めるためにも、二人で色んな指輪を見に行って色んな意見を話し合いました。

これからの新婚生活に影響のない範囲で、かついつまでも大切にできる価値あるモノを選べるくらいのものとし、二人で価値観を照らし合わせて予算を決めました。

ちなみに、一般的な結婚指輪の平均価格は二人で215,000円くらいと言われています。

これをもとにすると私達は結婚指輪にはこだわり、予算をかけた方かと思われます。

私が回ったエリア・ブランド・お店

大型百貨店内のアクセサリー売り場とジュエリーブランドを回れば、世界中の素敵な指輪に出会えます。

誰もが知ってる有名ブランドから、コストパフォーマンスの良いもの等、幅広い品ぞろえから自分に合ったブランドを見つけられるのではないでしょうか。

私達はたくさんのジュエリー店を渡り歩きました。信頼できる老舗ブランドのティファニーやカルティエ、ヴァンクリーフ&アーペルなども候補としてじっくり見ました。その中でも、個性的な印象の強いブシュロンの指輪が一番私達の心を引き付けました。

私が選ぶ上でこだわったポイント・注意点

何よりも自分たちがつけたいデザインを優先して考えました。プラチナじゃないから、シンプルじゃないからという理由でつけたい指輪をあきらめることはすごくもったいないと思います。

また、重ねづけができることも魅力的でした。これから二人で生活を重ねて、節目を迎えた時に改めて同じ気持ちで重ねづけできる指輪を選ぶことも楽しみにできます。

どんなものも、身につけるものはそれがある事でなにより自分がハッピーになれるかどうかが一番大事。

一生ずっとつけていく結婚指輪は、それこそ自分が一番気に入ったデザインを選ぶのがいいと思います。

私が現在使っている上での感想

指輪をつけると、二人あれこれと悩んだ楽しい思い出が蘇りますし、ショップを見つけると二人でなんだか嬉しい気持ちになります。また、百貨店の中に入ってるブランドなので、何かあった時もすぐに相談、対応してもらう事ができるのもよかったと思いました。

指輪は友人たちから二人らしくて素敵と言ってもらえる事が多いのが本当にうれしいです。

シンプルで、飽きのこないデザインが無難でいいのかなと考えたりもしましたが、やはり、ファッションにもこだわりが強い、人と同じではない良い物を見つけるのが大好きな私達にはぴったりな指輪だったと思います。

おわりに

もし、付けたい指輪のデザインが斬新で悩んでいる方がいたなら、私は自信をもってその指輪を選ぶ事をおすすめします。

本当に自分が素敵だと思えるデザインの指輪こそが、一生の宝物になる結婚指輪になるのですから。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121201132801 50b987510dd61

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る