生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ドイツ語の音楽やテレビで鍛える

ドイツ語の音楽やテレビで鍛える

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

オーストリア在住でドイツ語の勉強をしている筆者がリスニングの練習として実際に現地のドイツ語学校で習っていたことや、筆者なりの勉強方法として行っていることを紹介します。

オーストリアで話されているドイツ語は標準ドイツ語と発音や単語も違うところが多々あるうえ、筆者の住んでいる町は英語を話す人が少ないのでドイツ語が必要になってきます。

また、オーストリアへ住む移民や2年以上住む外国人はある程度のドイツ語能力が無いと長期滞在のビザが貰えません。よってドイツ語を嫌でも話さないと暮らしていけません。

ネイティブの発音に慣れる方法

ドイツ語の音楽を聴く

ドイツ語テキストのCDよりも筆者はとにかくドイツ語でうたわれており、なおかつ自分なりに聞きやすいと思う音楽を通勤中など気が向いた時に聴いています。音楽が好きで時間が無い方にはおすすめだと思います。実際に筆者が聴いている音楽を紹介します。

ドイツの国民的ともいえるバンド。発音もはっきりしていて歌詞もそこまで難しくないのでおすすめです。

この曲は実際にドイツ語学校のリスニングで使用しました。

全体的に分からなくても勉強していくうちに少しずつ単語が聞き取れるようになると思います。

ドイツ語のラジオを聴く

iPhoneやAndroidのアプリには世界各国のラジオを聞けるラジオアプリがあります。筆者の住むオーストリアは地方によってドイツ語の訛りが違うので、現地のドイツ語に慣れるためにローカルラジオを聞いています。

ちなみに筆者はTuneln Radioというアプリを利用しています。

ドイツ語音声、英語字幕でテレビを見る

ドイツ語音声の英語字幕でテレビを見るとリスニングの練習になるだけでなく、こういう時はドイツ語でこう言うんだと会話の勉強にもなります。筆者は気に入ったセリフはその都度メモしています。英語がある程度出来る方はおすすめです。

以下の動画は筆者が現地でよく見ている番組ですが、英語の字幕があるので勉強に役立っています。

日本にいるとなかなかこういう番組を見るのは難しいと思います。その場合は字幕無しで意味は分からなくてもドイツ語音声のアニメやニュースなどを見ています。アニメだと聞き取れなくても何となく話の流れは分かるので飽きずに見ることが出来ます。

おわりに

これらの方法は特に時間も量も関係ありません。自分の好きな時間に好きな分だけ出来るのでおすすめです。

(Photo by : Town walls [Rothenburg / Germany] | Flickr by d'n'c)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121202180957 50bb1ae5128e9

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る