生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 簡単手作りりんごジャムのレシピ

簡単手作りりんごジャムのレシピ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

ジャムにはいろいろな種類があります。いちごやブルーベリー、マーマレードやカシスなど、彩りも綺麗で目移りしてしまいますよね。

スコーンやパンケーキなどにたっぷりと贅沢に塗って食べるととても美味しいのですが、でも美味しいジャムって実は結構割高だったりしませんか?

本当はたっぷり使いたいけど、何だかもったいない…そんな時は手作りジャムをおすすめします。

安上がりで手軽に作れて、しかも美味しく、手作りだから余計なものを入れないので安心。

今回は、材料が手に入りやすく作りやすい、りんごジャムの作り方を紹介します。

材料

  • りんご 3個
  • グラニュー糖 100g
  • レモン汁 1/2個分

作り方

STEP1: 準備

まずりんごを四等分し、皮を剥きます。そしてさらに5mm程度の薄切りにします。

レモン汁をこの時点で準備しておくと後であわてずに済むので、絞っておくことをおすすめします。

STEP2: 煮る

薄切りにしたりんごを鍋に一枚ずつ入れ、鍋底全体を覆うくらいまで入れたらその上からグラニュー糖をかけ、また同じようにりんご、グラニュー糖、と交互に入れていきます。

全部出来たらその上からレモン汁をかけ、中火で軽く火を通していきます。全体的に火が通ったら、火をとめましょう。

この時、混ぜにくいと思いますが出来る限り混ぜながら火を通しましょう。

荒熱が取れたらミキサーにかけます。多少粒が残っても大丈夫ですが、あまり粗すぎると出来上がったときにとろみが出ません。

ミキサーを用意できない場合は裏ごしでもかまいません。その場合も丁寧に、なるべくきめ細かくなるように意識しながら漉してください。

ペースト状のりんごを鍋に戻し、また加熱します。中火で10分程度煮てください。焦げそうなら火加減を調節してください。

STEP3: 冷ます

鍋に入れたまま少し冷ましておきましょう。荒熱がとれたらビンに入れて完成です。食べたいときに好きなだけ使えます。

すぐに使い切らない(1~2週間くらい保存したい)場合は、保存容器として使うビンを煮沸消毒しておきましょう。その後、冷蔵庫で保存してください。

おわりに

スコーンやパンケーキは勿論ですが、ヨーグルトや、アップルパイを焼くときに入れても美味しいですよ。

よく洗ったりんごの皮と一緒に煮たり、赤ワインと一緒に煮たりするとピンク色のりんごジャムも作れます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101004113305

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る