生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. もっと安く高速バスに乗れる方法

もっと安く高速バスに乗れる方法

2012年08月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

夜の寝ている時間を利用して目的地まで移動できて、現地に早朝到着。朝から効率的に動き回れる高速バスのお得な乗り方をご紹介します。

電車、飛行機と比べてどれくらいお得?

東京~秋田の旅で料金を比較してみると飛行機で片道約17,000円(時期により変動)、電車で片道9,560円(鈍行)。それに対して夜行バスは片道6,500円。

更に回数券を買えば(ホットドックの夜行バスの場合)、6枚綴り30,000円で1枚当たり5,000円です。飛行機の約1/3、電車の1/2の料金で済みます。

回数券の使用者は購入者以外でもokなので、お友達と分け合ったりしても◎

お得な夜行バスをもっとお得に!

元々、飛行機や電車に比べて格段に安いですが、ちょっとした手間でもう少し安く乗れます。金券ショップやオークションを利用するのも手ですが、各アフィリエイトで扱っている自己アフィリエイトです。

バリューコマース(以下VC)ではショッパーズクラブ、A8.netではセルフバックなど呼び方は様々ですが、会員登録をした人ならブログやHPに該当企業の広告を載せなくても、報酬が得られる仕組みです。

例 VC経由で夜行バス「ホットドッグ」で回数券を購入⇒代金の3%バック

アフィリエイトのA8.net ~ 日本最大級のアフィリエイトサービス ~

身体への負担がネック

料金が魅力的な夜行バスですが、狭い車内に長時間、同じ姿勢でいるため、バスから降りた後、しばらく体調が戻らない事があります。小まめにストレッチなどできるといいのですが、隣の方への配慮も必要です。

目的地まで降りずに眠るのもいいですが、睡眠の質としても高が知れています。それなら、睡眠は断続的になってしまいますがトイレ休憩にSA等にとまる時はバスから降りて体を動かした方が高速バス特有の体のだるさは防ぐことができます。

おわりに

高速バスを活用して、帰省、就職活動の旅費などを上手に節約してくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930221207

本記事は、2012年08月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る