生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 独身女性にオススメ!親族の結婚式で喜ばれる服装

独身女性にオススメ!親族の結婚式で喜ばれる服装

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

あなたが独身で20代でしたら親族の結婚式では振袖を着る事をおすすめします。著者も従兄・姉の結婚式と2回親族の結婚式に参加したときに振袖で参加しましたが、花嫁・親族から式が華やかになり、式の格が上がってみえると喜ばれました。

著者の結婚式の時も妹にお願いして振袖を着てもらったほどです。若い女性の振袖だとどんなタイプの結婚式に来ていっても問題ありません。

振袖を着ていく際に注意すること

1:花嫁が切る打掛・振袖の色や柄が被らないようにする

花嫁が打掛の場合、たとえ色が被っても打掛の方がゴージャスですので振袖が目立つということはないかもしれませんがそれでも色が被ることを気にする花嫁や親族もいると思いますので、必ず事前に花嫁が着物を着るかどうか・着物の色は何色かを確認して、色や柄が被らないように配慮しましょう。

花嫁の和装の色と柄を事前に必ず確認しましょう。

2:成人式のようなファーや羽、光る小物は付けない

結婚式で着る振袖は成人式で着る様な小物は身に付けません。着付けや小物類はプロの貸衣装屋さんなどにお任せしたほうが良いでしょう。華やかに着飾ることも大切ですが、親族側の人間としてゲストをお迎えする立場を忘れないようにしましょう。

3:ヘアスタイル・メイクは盛り過ぎない

着物に似合うヘアスタイル・メイクがありますのでこちらもプロの美容師やヘアメイクの方にお任せしましょう。こちらも成人式のようなスタイルではなく、結婚式に見合ったスタイルにしてもらいましょう。結婚式の主役は花嫁です。花嫁より目立つヘアメイク(頭に大きな花をつけるなど)はやめましょう。

おわりに

現代は和装をする機会があまりないので少し緊張するかもしれませんが、花嫁さんも絶対喜んでくれますので、上記3点に注意して、ぜひ素敵な振袖で結婚式に参加してあげてくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/05/11-020026.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121130095738 50b804828a621

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る