生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ペットを飼う前に確認しておきたいポイント

ペットを飼う前に確認しておきたいポイント

2014年03月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

ケースに入っている可愛い動物を見ると飼ってあげたくなりますよね。
でも可愛いだけじゃペットは飼えません。

動物虐待や簡単にペットを放置する飼い主が多いとゆう悲しい現状を変えていくために、一人でも多くの方が替わっていただきたいものですね。

そこで飼う前に確認しておきたいポイントを紹介します。

ポイントその1 あなたの住まいはペットを飼える住居ですか?

マンションやアパートや都営、県営、市営住宅などペット禁止にも関わらず飼って、見つかって飼えなくなるようではいけませんね。

ポイントその2 引っ越し、転勤の予定はありませんか?

ペットが飼えなくなる1番多いのが引越し先では飼えないとゆう理由なのではないでしょうか。

引越し先では物騒だからと子供を置いていけますか?

それが出来ないと同じように、引越しや転勤の予定がある場合でもペットが飼える住まいを探すなど、ペットも家族同様に考えなければいけません。

ポイントその3 家族は全員、動物を飼うことに賛成していますか?

一人でもペットを飼うことを反対している場合、説得するか、飼うことを考え直しましょう。

ポイントその4 家族に動物に対するアレルギーがある人はいませんか?

動物アレルギーは症状が辛いものが多いです。
著者の場合、鼻炎、涙目、熱っぽくなる、など本当に辛いです。

アレルギー体質かどうかを1度調べておくべきです。

ポイントその5 あなたの体力で世話ができるペットですか?またあなたのライフスタイルに合ったペットですか?

小さい子供がペットが欲しいとよく言いますが、果たして世話が出来るでしょうか?

できるとしても餌やりくらいでしょう。

ペットを飼うには散歩すれば糞の後始末もしなければいけない、病院にも予防接種に連れて行かなければいけないなど、子供にはできない世話もあります。

老人の場合もまず難しいと思います。

ですが周りに助けてくれる方がいればまた違ってきます。

おわり

これらのポイントを見ていただければ分かるように、ペットを飼うとゆうことは、かなり責任重大なのです。

安易に飼って安易に手離すとゆうことだけは避けていただきたいです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101002220408

本記事は、2014年03月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る