生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 幼稚園教諭の資格を取得する方法

幼稚園教諭の資格を取得する方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

資格があるのは、手に職があり素晴らしいことだと思います。

そこで、子供の頃誰もが1度は夢を見た「幼稚園の先生」の資格を取得する方法をご紹介したいと思います。

幼稚園教諭の資格を取得する2つの方法

1:大学・短大・専門学校を卒業する

幼稚園教諭の免許状が取得の出来る大学・短期大学・専門学校に行き、必要な単位を取得します。

高校生の方は、進路指導や担任の先生に相談し進学する大学・短大・だ専門学校を探しましょう。

大学と言っても、通信制大学で取得される方もいます。

スクーリングやレポート提出、教育実習、テストを受けることによって取得できます。毎日通う大学よりも時間に融通が利きやすいため、社会人の方が多く取得されています。

スクーリングとは年に1回か2回(学校によって異なります)実際に行くことです。
通信制大学では多くの大学で取得できるので、色々な通新制大学から資料を請求して吟味し自分の通う通信制大学を決めましょう。
資格を取得するには、真面目に学業に取り組み、教育実習へ行き、テストも頑張って取り組まないといけません。

2:教員資格認定試験を受ける

これは、保育士の資格を持っている方で保育士として3年以上働いた方限定で受けれる試験です。

年に1回実施されており、筆記試験を受けて合格すると取得できます。

いつ実施かなどの詳細は文部科学省のホームページで掲載されますので、文部科学省の新着情報や同じく文部科学省の教員資格認定試験のページを随時チェックされることをお勧めします。

資格を取得するためには、一般教養科目・教職に関する科目・指導案の作成についての勉強が必要です。

資格取得後にすぐ働けるのか

資格を取得をしてすぐに働きたい方は幼稚園での非常勤を募集している地方自治体があるので、お近くの地方自治体・都道府県のホームページをチェックするか直接地方自治体に問い合わせましょう。

民間の場合、ハローワーク・求人情報誌にも仕事の情報が載っています。

著者のお勧めする1番の働き方

年齢制限があるところが多いのですが、地方自治体の正規の幼稚園教諭として働くことです。年に1回、地方自治体では幼稚園採用試験を実施しています。内容は面接・筆記試験などです。

正規職員になると、安い給料と言いながらも、ボーナス・産休・退職金・有給など手厚い福利厚生がついてきます。非常勤では、ボーナスもないし、産休なんてとれるものではありません。

また、民間でも地方自治体の正規職員のように福利厚生がしっかりしてたり、お給料が高かったりするところは見かけません。

おわりに

毎日お遊戯があるのでピアノができる方にも良い仕事だと思います。

幼稚園教諭は子供が好きな人にはぴったりの職場だと思います。友達が幼稚園で働いていますが、子供が大好きだから毎日いきいきとしています。

しかし、幼稚園教諭は幼児を遊ばしておくだけで、楽と思っている方もいらっしゃるかもしれません。幼稚園教諭は遊びを通して小学生以降に役立つ生活や学習の育成をしなければいけません。

体を動かし体力をつけさせたり、みんなで遊んだりする時に協調性をつけさせたり、道具の使い方を知ってもらったりなど細かいところに配慮がいる仕事です。楽と思って幼稚園教諭になりたいと思う方はお勧めできません。

(Photo by ~足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121130130823 50b8313789113

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る