生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(暮らし編)

猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(暮らし編)

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

一緒に暮す猫、やっぱりいつまでもずっと長く健康でいて欲しいですよね。
当たり前の話ですが、猫は人間とは違う生き物です。

暮らしているとついつい忘れてしまいがちですが、そのことを理解したうえで暮らすのと、知らないで暮らすのとでは大違い。

そのことを踏まえた上で、猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事を、シーン別にまとめました。

今回は”暮らし編”です。

猫に健康で長生きして貰うための暮らし

その1:ストレスを溜めない

猫は人よりも敏感な生き物です。ですのでストレスを溜めない環境づくりや、接し方をしましょう。

爪とぎ板やキャットタワー、おもちゃなどを用意してストレスを発散できるようにしましょう。また、スキンシップは猫が嫌がらない程度に。やさしく接しましょう。キャリーでの外出もストレスになることも。

その2:部屋を綺麗にし、危険をつくらない

猫は、狭い隙間にも入りますし、部屋をゴロゴロしてさらにその毛をなめます。ですので、部屋の中を片付けて綺麗にし、危険のない状態に整えましょう。

<チェックリスト>

  • ぶら下がってるコードはありませんか?コードはまとめて!
コードが首に絡まるなど猫が危険な状況にもなりえます!
  • 猫が飲んだらいけない、小さいものやゴミが落ちていませんか?見つけたら捨てましょう!
直接飲んでしまったり、身体にくっついて舐めとってしまう恐れがあります!
  • 猫が入ったら危険な場所はありますか?塞いだりしておきましょう!
お湯が張ってあるお風呂等、身近な所にも危険があります!猫が行きそうな温かい場所、猫の頭が入る隙間などチェック!

その3:猫にとって危険な暮らしを避けよう

猫が居ないときに自然にやってしまっていたけど、実はダメな事があります。きちんと、猫がダメな事を知っておきましょう!

<普段は大丈夫でも猫を飼っていたらダメなこと>

  • アロマテラピーをやってはダメ!
猫の嗅覚を潰してしまうだけでなく、アロマテラピーで猫が吸収してはいけない物質を吸収してしまう事があります。蚊取り線香なども要注意!
  • 夏にクーラーをガンガンにかけてはダメ!
猫は元々暖かい気候の生き物です。冬の猫を見れば一目瞭然なように寒さにとても弱いのです。夏のクーラーの設定温度は環境にも配慮して28度前後に!
  • タバコを吸ってはダメ!
これはアロマテラピーと同様です。猫の寿命はタバコを吸っている家庭と吸わない家庭とでは大きく違うそう。毛に付いたタバコのヤニを舐めとってしまう事で猫にとってより危険な状態に!
  • 観葉植物を選んで買わないとダメ!
猫草というものがあるように、猫は植物を食べます。観葉植物も食べてしまうことがあるため、ポインセチアなどの中毒になる植物は避けて。観葉植物はきちんと選んで買いましょう!

おわりに

今回は”暮らし編”でしたが、ちょっと挙げただけでも沢山の事がありました。適宜注意しながら、楽しい猫との暮らしをしていきたいですね。

関連記事

猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(お世話編)
猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(食事編)
猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(水分補給編)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100929163923

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る