生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 私から夫への逆プロポーズの言葉

私から夫への逆プロポーズの言葉

2013年11月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

女性からのプロポーズも珍しくない今日この頃。筆者も夫にプロポーズして結婚しました。珍しい言葉やカッコいい言葉ではありませんが、何がしかの参考になれば幸いです。

プロポーズの言葉

結婚しましょうか?私が幸せにしてあげますよ。

というシンプルなものです。プロポーズする側を男性に置き換えれば、本当によくある昔からの言葉ではないかと思います。

この言葉にした理由

以前から考えていたとっておきの言葉...というわけではなく、とっさに浮かんだ言葉です。

筆者がプロポーズをしたのはお付き合いして半年くらいです。夫は当時30代後半で、女性に縁がないようなタイプではありませんでした。それまで結婚をしなかったのは、きっと結婚に対して前向きになれない理由があるのではないかと思っていました。

その理由を聞きただしたことはありませんが、筆者の方が結婚への意欲が高いということと「私と居ると楽しいですよ」というアピールを込めてみました。

夫の反応

いいですよ、そうしましょうか。

というシンプルなものでした。ロマンチックな雰囲気で...などということもなく、日常会話のようなものでした。個人的には、かしこまったりあらたまったりするのが苦手なので、この程度が丁度良かったです。

その時は、あっさりしていましたが、後日夫から言われた言葉があります。

誰かを幸せにしてあげるなんて負担だと思っていたから、これまで結婚には興味が持てなかった。でも「幸せにしてあげる」と言われたから「じゃあ俺も!」という気になったんだよ。

かっこいいプロポーズの言葉ではありませんでしたが、夫には刺さったようで良かったなぁと感じました。

おわりに

どんな言葉でプロポーズするのが良いかというのは、本当に人それぞれだと思います。お付き合いしている期間に、相手に対する理解を深めれば、おのずと喜んでもらえる言葉が出てくるような気がしました。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121129203425 50b748414ba07

本記事は、2013年11月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る