生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(水分補給編)

猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(水分補給編)

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

一緒に暮す猫、やっぱりいつまでもずっと長く健康でいて欲しいですよね。
当たり前の話ですが、猫は人間とは違う生き物です。

水分補給は猫が気にしない分、気を使ってあげたい部分ですね。

そのことを踏まえた上で、猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事を、シーン別にまとめました。

今回は”水分補給編”です。

猫に健康で長生きして貰うための水分補給

猫は砂漠地帯の生き物なので、喉の乾きなどにさほど敏感ではありません。脱水状態になっても自分で気づかない事も!?特に猫は水分補給が足りない事で病気が起りやすい動物。こまめに水が摂れる環境を作ってあげましょう。

ウェットフードを少し与える

食事と共に水分を摂るのは一番望ましい形。カリカリだけのご家庭はウェットフードをプラスしてみてください。ウェットフードにちょっと水を足してからあげると、更に水分を摂ってくれます。

水のみ皿を複数用意しておく

猫が立ち寄る場所2~3箇所に水飲み皿を用意しておきます。「あ、こんな所に水が」→「飲む」というパターンに持ち込めます。

水を新鮮に、適温にしておく

衛生的な面で水は夏場は特に気を配って新鮮にしておきましょう。冬場は冷たい水を嫌がって、水を飲まなくなる猫も居ます。レンジで10~20秒くらいチンして、ぬるいくらいの水を置いておくと飲みやすいようです。

飲みやすい皿を用意する

水飲み皿も一工夫。猫の顔より一回り大きく、猫が飲みやすい水飲み皿を用意しましょう。ヘルスウォーターシリーズは特に飲みやすいようですよ!

ヘルスウォーター フードボウル M
ヘルスウォーター ホワイトボウル S
ヘルスウォーター ボウル S

夏はもちろんのこと、冬もカーペットやコタツでゴロゴロしていて脱水状態になることも。きちんと気を配りましょう!トイレの排泄物を見て水分の量をチェック!

おわりに

今回は”水分補給編”でしたが、水を飲んでくれなくて困る…という猫さんもいらっしゃるかと思います。色々工夫しながら、十分な水分を摂ってもらいましょう!

関連記事

猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(暮らし編)
猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(食事編)
猫に健康で長生きしてもらう為に知っておきたい事(お世話編)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101001124819

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る