生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. Canonの一眼レフカメラの紹介

Canonの一眼レフカメラの紹介

2012年09月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

値段が安くなってきたことで、身近になったデジタル一眼レフカメラ。
この機会にはじめてみようと思う人も多いのではないでしょうか。

これからデジタル一眼レフカメラを始めてみようと思っている人のために、Canonの機種を例にとって解説をしたいと思います。

ポイントその1 カメラの位置づけ

Canonのデジタル一眼レフといっても様々な機種が出ています。
5万円程度の機種から60万円以上する機種まで、ざっくりと分類すると以下のようになります。

入門機

EOS Kiss X4
EOS 60D

中級機

EOS 7D
EOS 5D Mark II

プロ向け

EOS-1D Mark IV
EOS-1Ds Mark III

ポイントその2 どこが違うのか?

基本的には下にいけばいくほど大きく重く高価になります。
高いカメラと安いカメラ、どこが違うのかというとざっくり言ってしまえば

・連写速度
・高感度(暗いところでも画質が良い)

となります。
またEOS 5D Mark II以上の機種はセンサーサイズがその他のものに比べると大きいです。

ポイントその3 どれがオススメか?

EOS Kiss X4 → コストパフォーマンスがいい。軽い!
EOS 7D → APS-C機の中で一番高性能。
EOS 5D Mark II → フルサイズ機の中では一番安い。

の3つがおすすめです。

またデジカメというのは基本的に1世代で劇的に進化することはないので、それぞれの機種の一つ前のモデル(例えばEOS Kiss X3)なんかもお買い得だと思います。

おわりに

デジタル一眼レフというと難しそう、と思う方も多いかもしれませんがコンパクトデジタルカメラよりも簡単にきれいな写真が撮れます。よくわからなかったらとりあえずPに合わせて撮っておけば大きく失敗することもないです。

絞りやシャッタースピードをいじりながら試しているうちに大体わかってくるようになります。そうするとコンパクトカメラよりも設定をいじりやすいのでますます楽しくなってきます。よいカメラライフを!

Photo by http://www.flickr.com/photos/takekazuomi/38266200/

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930173342

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る