生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 都会から田舎へ、快適な田舎暮らしをする方法

都会から田舎へ、快適な田舎暮らしをする方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

都会で暮らしていた人は、やはり田舎というものに憧れるというのは、よくある話です。しかし、実際に移り住むとなると、いろいろな問題があります。

都会から田舎へ移り住むときの注意点をまとめました。私は、大阪→滋賀→大阪と、都会と田舎を転々としてきましたので、そこでの体験や困ったことなども伏せて、ここに書いて行きたいと思います。

利便性

よくネット掲示板などで、「車が無いとなにもできない」「最寄の駅まで徒歩2時間」などという事が書かれていますが、これは紛れも無い事実で、駅があるだけでもマシで、ほどんとは駅などありません。

スーパーやコンビニもありません。あるのは民家に畑と森です。田舎暮らしで最も重要なのは、自動車の存在です。

田舎の特徴ですが、土地なんていくらでもあるので、大型のボックス車と、軽トラックという2台持ちが基本です。軽4輪駆動車なども、結構見ます。

セダン車や軽ワゴン車などは、不便です。田舎へ移住する気なら、移住後軽トラックを購入するべきです。軽トラックは、近所の移動、荷物の運搬など、非常に便利です。

都会で軽トラックを見ると、ガラスの運搬車や、廃品回収車など、都会の人から見ると抵抗があるかもしれませんが、周りはほとんど軽トラックに乗っています。

田舎での最大の脅威は、虫です。大げさかもしれませんが、ゴキブリや、ガくらいでいちいち驚いていては、田舎暮らしなんてできません。

20センチはあろうかというクモ、3センチほどのアリ、大きなムカデ、警戒色の理解できない虫など、大量の虫が居ます。

殺虫剤なんて効きませんし、そもそも意味がありません。虫と共存する覚悟で、田舎暮らしをしましょう。

最後に

田舎暮らしというのは、非常に大変なことです。初めのうちは、何かと不便もあると思いますが、今都会へ人が集中していることが問題となっています。

田舎暮らしもいいものです。田舎でののんびりとした暮らしを楽しんでください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101003153750

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る