生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お見合いパーティー業者の見極め方

お見合いパーティー業者の見極め方

2012年11月30日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

婚活という言葉が流行りだしてから、お見合いパーティーは連日たくさんの方が参加されていることと思います。但し、パーティー業者には良い会社と悪い会社があります。今回は良い会社を見極める方法をご紹介致します。

ポイント1: ホームページをチェック

お見合いパーティーを主催(運営)している会社が信頼できるかどうか確認するためのてっとり早い方法が、会社名を検索してみることです。

大手であれば、開催実績も多く、特に問題はないと思われます。ホームページ上で、今後のパーティースケジュールが明確であり、また過去のパーティー実績などがある程度の量あれば安心でしょう。

もっとも気をつけて欲しいのは、運営している会社が、有限会社であったり個人運営のものです。特に、パーティーの開催実績がごく最近のものしかなかったり、非常に少なかったりするところには要注意です。

悪質なパーティー業者は、摘発されても、また名称を変えて再び運営することが少なくありません。パーティー業者は沢山ありますから、少しでも悪い噂のあるところは避けた方が無難でしょう。

ポイント2:悪質なお見合いパーティー業者の具体例

サクラが多い

お見合いパーティーにおいて規定の人数に足りない場合、運営側で「サクラ」が準備されることがあります。この場合のサクラとは、「出会いたい・結婚したい」気持ちが無いのに、頭数合わせや参加者の質を向上させるためにパーティーに参加する人達です。

これらは、一見参加者ですが、いわば従業員であり、真剣に出会いを探すあなたには邪魔になるでしょう。

大手の会社や、実績があり評判の良い業者であれば、規定人数に満たないということはほぼ無いようですが、小さな業者・設立から日が浅い業者では集客力が劣るため、頻繁に使われますので、注意しましょう。

運営側が男女のサクラを集める方法としては、参加費を無料にする・金品を与えるなどの方法があります。質を高めるために、モデルやコンパニオンの方に依頼したり、高給取りの男性に依頼したりすることが多いようです。

一般的にお見合いパーティーは、男性側の参加費が高く設定されていることが多いです。質の良い女性を沢山集めることで儲けようと企む運営側の意図があります。

また逆に、医者や弁護士など高給取りの男性のみが参加するパーティーでは女性側の参加費が高く設定されています。この場合、質の良い男性を沢山集めることで儲けようと企む運営側の意図があります。十分気をつけましょう。

話は弾むが、連絡先を交換しようとしない・妙になれなれしすぎるなどといった人には注意しましょう。人を見る目を養う必要があります。

営業目的の人が多い

上記サクラの他にも、注意したい参加者がいます。それは宗教やセミナー等の勧誘であったり、商品などを売りつけるといったような営業目的でお見合いパーティーに参加している人達です。

むやみやたらにお金の話をしてくる人、儲かる話をしてくる人には気をつけましょう。話題としては、高価な商品(宝石類・絵画・布団等)・展示会の話が出ることが多いです。

ネットワークビジネスやデート商法、マルチ商法といったことにひっかからないためにも気をつけましょう。

ポイント3:身分証の提示が義務付けられている業者を選びましょう

「ポイント2」で挙げたような悪質業者にひっかからないための一番の方法は、身分証明書の提示が義務付けられているところを選ぶことです。ある程度は、安心して参加できるでしょう。

ポイント4:参加前に参加費の支払いが無いかを確認しましょう

悪質な業者は、参加費を集めるだけ集めてそのままどこかへ消えてしまったという例もあります。参加費の支払いは参加当日か後日に行える業者を選びましょう。

ポイント5:パーティーに行ってみて見極めましょう

参加の初回は、悪質かどうかなかなか見極められません。上記の条件を満たし、ここなら安心できそうだと思うところへ参加してみましょう。

一度行けば、参加費が妥当かどうか(参加者の層・食事、飲み物の量や質・会場の雰囲気・司会進行の上手さ・イベントやゲームの楽しさ)等、チェックし、自分に合っているかどうか判断できます。

おわりに

最近では、数多くの会社がお見合いパーティーを運営しています。今回の記事を参考に、悪質なパーティー業者にひっかからず、良い出会いを見つけられるよう、心からお祈りいたします。

photo by足成

本記事は、2012年11月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る