生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. +10cmがオススメ!ベビー服の選び方

+10cmがオススメ!ベビー服の選び方

2012年11月30日作成

 views

お気に入り

ベビー服を購入しようと思った時、どのような基準で選ぶのがよいのかわからないこともありますよね。筆者のベビー服購入体験を通して感じた、オススメの選び方をお伝えします。

サイズの選び方

一般的な月齢別のサイズの選び方

  • 50:身長50cm、体重3kg、月齢の目安0か月
  • 60:身長60cm、体重6kg、月齢の目安3カ月
  • 70:身長70cm、体重9kg、月齢の目安6カ月
  • 80:身長80cm、体重11kg、月齢の目安12カ月
  • 90:身長90cm、体重13kg、月齢の目安2歳

しかし、赤ちゃんの成長度合いはその子により異なります。ですので、筆者は下記のように選びました。

サイズは身長の+10cmで

赤ちゃんはすぐに大きくなってしまいます。ですので、筆者は赤ちゃんの身長+10cmのサイズを購入するようにしています。

例)68cmの赤ちゃんなら、80cmサイズのベビー服

少し大きめですので、長袖・長ズボンでしたら裾を折る必要がありますが、長い期間(短くても半年)着用できますので、頻繁にベビー服を購入しなくてよいです。

デザイン・素材の選び方

締め付けるデザインではないか

意外に見落としがちなのが、ゴムの食い込みなどの締め付け具合です。裾を絞ったデザインの場合、腕や足にゴムが食い込んでしまう可能性があります。

筆者の娘も、サイズが大きめのベビー服でも、袖のパフスリーブが腕に食い込んでしまったことがあります。裾を絞ったデザインの服を購入する場合、腕・足が食い込まないか十分注意してください。

着脱しやすいか

季節により、一枚少なく着せたり、一枚多めに着せたりします。また、汚れることも多いベビー服。その時、デザイン重視で着脱しにくいデザインですと、赤ちゃんがお着替えを嫌がってしまう可能性があります。

筆者のオススメは、首元にボタンがついているベビー服です。お洋服を頭にかぶせた時、ボタンをあけておくとすぐに着せられるので赤ちゃんが嫌がらずにお着替えできます。

伸縮性がある素材か

伸縮性がない素材ですと、赤ちゃんが窮屈に感じてしまったり、赤ちゃんの動きを邪魔する可能性があります。季節問わず、伸縮性がある素材のものを選ぶとよいでしょう。

おしゃれ重視ではなく、赤ちゃんの動きやすさを・着脱しやすさを考えた機能性を重視したベビー服を選びましょう

おわりに

いかがでしたでしょうか?サイズを身長の+10cm、伸縮性がある華美なデザインではないベビー服を選ばれれば、活用できる場所・期間が長くなりますよ!

ベビー服の選び方はこちらも参考にしてみてください。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121129104155 50b6bd633bd51

本記事は、2012年11月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る