生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. バンドメンバーを募集する方法

バンドメンバーを募集する方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

バンドを組みたいと思っても、周りの友達には楽器ができる人はいない・・・・。じゃぁ知らない人でもいいからバンドのメンバーを募集しよう!と思っても募集の仕方がわからない・・・。

でも、本当はバンドメンバーを募集するのって結構簡単なんです!

この記事では、誰でも簡単にバンドメンバーを募集できる方法をご紹介します。

募集の仕方

バンドメンバーを集めるには、二通りあります。

  • バンドメンバー募集に応募
  • バンドメンバーを自分で募集

やりたい音楽の形がはっきりしている人や、時間が無くて集合時間の融通が利かないかたは自分から募集した方が良いでしょう。

バンドメンバー募集に応募

バンド系の楽器(ギターやベース、ドラムなど)を主に扱っていたり、バンド練習用のスタジオがあったりする楽器屋さんに行くと、たいてい掲示版が有り、そこでバンドメンバーを募集できるようになっています。

そこに張り出されているバンドメンバー募集に応募して、バンドを結成することができます。

応募するには、張り紙に書いてある連絡先に直接連絡するか、書いていない場合は、店員さんに問い合わせることで、連絡先を教えてもらうことができます。

応募する時は、以下の点に注意しましょう。

  • 年齢層
  • 音楽のジャンル
  • 募集パート
  • どの程度練習するのか
  • 目標(ライブをやりたい、プロを目指したい、など)
  • 練習場所
切り取れるようになっているなど、明らかに持ち帰っていい場合以外は、張り紙を勝手に持ち去るのはやめましょう。

自分からバンドメンバーを募集する

やりたい音楽の形がはっきりしている人や、時間が無くて集合時間の融通が利かないかたは、自分で募集をしてみましょう。

バンドメンバー募集掲示版などがある楽器屋さんに行き、店員さんに張り紙をするにはどうしたら良いのかききましょう。

「バンドメンバーを募集したいのですが・・・。」

このように尋ねることで店員さんは親切に対応してくれます。

お店ごとにルールがあると思いますから、勝手に張り紙するなどの行為はやめましょう!

応募・募集が終わったら・・・

応募・募集が終わったら、連絡が来るのを待ちましょう。一週間、二週間など、長時間にわたって連絡がない場合を除き、何度も連絡するのはマナー違反でしょう。

楽器の練習でもしながら、気長に待つことが大事です。

終わりに

うまくバンドを結成することができたら、どのような音楽をするのか、練習場所はどうするのかなどを、はじめに話し合っておきましょう。

よいバンドライフを送れるように、思い違いのないようにすることが大切です!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101003110407

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る