生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ジョギング中の水分補給のコツ

ジョギング中の水分補給のコツ

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

体力作りのため、ダイエットのためなど色々な理由のもと行われるジョギング。そんなジョギングをする際に気をつけないといけないのが、水分補給です。

ここでは、ジョギングをする際に著者が気をつけていることについて書いていきます。

水分補給のタイミング

水分補給のタイミングは大きく分けて3つあります。

  • 走る前
  • 走っている最中
  • 走った後

これらを順番に説明します。

STEP1:走る前の水分補給

走る前に準便運動の段階で一度水分補給をしてください。

この際には、一口含む程度で十分です。

夏の暑い時期はもちろん、冬でもジョギング前に軽く水分補給をしてください。

STEP2:走っている最中

走っている最中に水分補給をするのは難しいと思われがちですが、工夫すればできます。著者が実際に行っている方法は次の2つです。

コースを周回コースにする

ポイントを往復するのではなく、大きく回ってくるコースを走るようにしてください。その周回コースの出発点にドリンクを置けば回ってくるときに水分補給ができます。

一周を2〜3kmにするとちょうどいいです。

ジョギングコースの水飲み場を使用する

皇居や駒沢公園でジョギングをする場合には、コース内の水飲み場を使用します。

スタートする前にあらかじめ水飲み場の位置を確認してからスタートします。

STEP3:走り終わった後

走り終わった後は、かなり汗をかいているのでなるべく速く水分補給をしてください。

その際には自動販売機などを使用するのもいいでしょう。

飲むもの

水分補給として最適なのは経口補水液です。

著者が使ってみて一番よかったのは大塚製薬の「OS-1」です。

この商品でなくても市販のスポーツドリンクを少し薄めたものでもいいと思います。

スポーツドリンクの原液だと糖分が多いので、薄めるようにしてください。

注意点

走っている最中の水分補給で気をつけてほしいことが2つあります。

途中で自動販売機を使わない

走っている途中に水分補給をする場合に自動販売機を使うのはやめたほうがいいでしょう。

自動販売機で売っているドリンクの量は給水するには多すぎます。

これからまだ走る人があの量を飲んだらそのあとつらくなります。

ペットボトルを持ちながら走らない

走っている途中に水分補給をしたいからといってペットボトルをもって走るのはよくないです。

どちらか片方の手でペットボトルを持つと全体のバランスが傾き適切なランニングフォームを維持できなくなります。

おわりに

ジョギング中の水分補給について説明しました。

水分補給はとても大切なのでしっかりとやりましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121128235427 50b625a3544a6

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る