生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 子供連れでも安心、大満足!秩父の温泉宿『須崎旅館』で癒しの旅行

子供連れでも安心、大満足!秩父の温泉宿『須崎旅館』で癒しの旅行

2012年11月30日作成

 views

(photo by 著者)

目次

1 旅行の詳細

旅行日程

2012年秋に家族で一泊二日の旅行をしました。

宿泊先

秩父 小鹿野温泉 くつろぎの宿 須崎旅館

宿泊先を決めるきっかけ

以前テレビで紹介されていて、近いので気になっていました。子供も歩けるようになったし旅館体験させてみようと思い立ちました。同じくテレビで紹介された梁山泊さんとこちらと迷ったのですが、小さなお子さん連れの方のクチコミが特によかったのでこちらに決めました。

2 思い立ってから旅程を決めるまでの手順

秩父の須崎旅館さんに行くということがまず決まり、後は日にちはいつがいいか、秩父で何かイベントはないか、お得な切符などはないかを色々調べて考えました。

日にちの決定

秩父でイベントがある日を探しました。秋の秩父はちょっとしたお祭りがある日が多いので、その中から日程を選びました。

お得な切符

西武鉄道の『秩父漫遊切符』を知り、当日購入することを決めました。

発駅から西武秩父駅までの往復割引乗車券とバス乗り放題などのクーポンがついていて、普通に切符を買って電車に乗り宿までのバス代を払うよりもお得でした。

須崎旅館さんまでは西武秩父駅からバスで片道500円かかるので、電車とバスで行かれる方はこの切符を買うことをおすすめします。

前もって買おうとしたら、駅員さんに当日の天候によっては全く楽しめない可能性もあるから先に買わない方がいいと言われました。当日でも売り切れるわけではないので全く問題ないそうです。

3 旅行手配手順

宿予約サイトじゃらんにアクセスする

自分でパソコンを使ってインターネットで予約しました。独身時代に旅行して貯まっていたポイントを使いたかったので、宿予約サイトじゃらんを利用しました。

宿泊プラン一覧から条件を入力してプランを選ぶ

『大人二人、布団なし食事なし子供一名』、『和室』、『食事朝/夕あり』を選択して再検索ボタンを押しました。

料金が人数分で計算されるのでそれを確認してプランを選びます。

予約カレンダーから宿泊日を指定する

カレンダーに空き状況や料金が表示されているので、そこから宿泊したい日を選びました。

予約内容を入力する

チェックイン時間などを入力、宿泊代表者の情報を確認して『次へ』ボタンを押します。

支払い情報を入力する

ポイントの使用の有無、支払い方法などを選択します。支払い金額合計はここで確認できました。

最終確認後、予約完了

予約内容が表示されますのでよく確認して合っていれば予約ボタンを押します。次の画面で予約完了の文字とともに予約番号が表示されました。

4 かかった費用

旅行プランの価格としては入湯税を含めると大人二名のみの料金で17900円でした。(じゃらんポイントを使用したため、実際の支払いは15300円で済みました)

5 宿泊先を満喫したエピソード・おすすめポイント

子供も旅館に大満足!

布団なし食事なしの子供ということで無料だったのですが、申し訳ないほど子供に優しくしていただきました。

トイレお風呂なしのお部屋で予約したにも関わらず、部屋が空いていて子供連れで大変だろうとついているお部屋に変更してくださっていました。

出して頂いたこたつの高さにちょうどいい子供用の椅子は、子供がとても気に入ってました。

貸切露天風呂は家族にも十分な広さで、子供にも熱すぎずゆったり楽しめてよかったです。

料理が豪華でボリュームもあり、子供が好きなうどんをあげたら著者と夫の分を一人で平らげてしまいました。

自宅では夜泣きをしたり寝相が悪く布団をかぶらない子供が、この旅館では朝までぐっすり布団に収まって寝ていました。

初めての旅行で不安でしたが、子供がずっとご機嫌だったので本当にこの旅館にしてよかったと思います。

おすすめポイント

  • 可愛い色浴衣が選べて借りられる

女性に嬉しい可愛い浴衣がたくさんあります。どれも可愛いので迷ってしまいました。着付けもお願いすればしてくれるそうですよ。

  • 夕食は部屋出し

部屋で出して頂けると、小さな子供がいても周囲に気を遣わずゆっくり食事を楽しめます。

  • 無料で露天風呂が貸切出来る

家族で貸切出来るのは宿を決める際にも重要なポイントでした。
露天風呂の貸切はチェックイン時に時間を決めておきます。貸切露天風呂は一度だけですが、大浴場は24時間入れます。

食事が豪華で美味しい

夕食は次から次へと料理が運ばれてきて、ワクワクしました。馬刺しや上州牛のしゃぶしゃぶは絶品です。朝食も今まで泊まった旅館よりも手が込んでいて大満足でした。

  • 夕食時の利き酒サービス

夫も大喜びのサービスでした。著者は日本酒を飲み慣れていなかったのですが、それでも飲みやすいものばかりで美味しくいただきました。

  • 従業員が親切でアットホームな雰囲気

子供に優しく話しかけて下さり、子供用イスをすぐに用意してくれたり、食事も子供が食べられるうどんを先にお願いしたら快く出して下さいました。

6 感想・注意点

期待通りの素敵な旅館で、またぜひ泊まりたいと思いました。子供と本物の温泉に入れるのは嬉しいです。家のお風呂とは全く違うので、子供もはしゃいでいました。

内装がレトロな雰囲気で落ち着けます。子供がもう少し大きくなったら、ロビーでゆっくり旅館の雰囲気を楽しみたいなと思います。

備え付けの冷蔵庫はありませんので、ご承知の上で行かれてください。

混むシーズンの場合、著者が体験した全てのサービスが受けられない可能性は十分にありますのでご注意ください。

おわりに

著者が実際に体験した秩父の温泉宿『須崎旅館』でのエピソードをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

小さいお子さん連れでも安心して楽しめる旅館なので、機会があったらぜひ行ってみてくださいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121130024354 50b79eda6c4b1
  • 20121130030439 50b7a3b779e8a
  • 20121130030707 50b7a44bde085

本記事は、2012年11月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る