生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. レターパックで安く送る方法

レターパックで安く送る方法

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

郵便には切手やハガキが基本。それ以外にも、切手を貼らずに、しかも安くお得に送るサービスもあります。そのひとつが、レターパックです。レターパックには二種類あります。

まとまった書類を送る場合、専用封筒が書類ケースの役割も果たしてくれるので便利です。紙に限らず、CD-RやDVDなどのディスクも送れます。

オークションなどでは衣類の発送でも利用されることが多いようです。

本や雑誌を送るのに最適なので、友人知人へのプレゼントとして本やCD、DVDなどを組み合わせて送るときにお得です。

ポイント1 日本全国均一料金

日本全国、どこへでも同じ料金で配送できます。

専用封筒が容易されています。サイズは248mm×340mmです。いわゆるA4ファイルサイズです。角2封筒がそのま入る厚紙仕様の専用封筒です。A4サイズの普通紙なら250枚程度入れることが可能です。

レターパック500

料金は500円です。重さ4kg以内です。相手先へ対面配達しますので、受領印(または署名)が残ります。相手に届けた「証明」を残したいとき、「受取」を確認するときに便利で確実です。

レターパック500は、これまでエクスパックと呼ばれていたサービスと全く同じ内容です。レターパックの開始にともない、エクスパックの方は廃止となりましたが、すでに出回ってる分のエクスパックの専用封筒に関しては、まだ使用可能です。

レターパック350

料金は350円です。重さ4kg以内で、厚さ制限が3cm以内となります。相手の郵便受箱に配達されます。受領印は残りません。相手に「受取」の手間をかけさせずに届けることが可能です。

詳細はこちらをご覧下さい・・・レターパック - 日本郵便

ポイント2 発送方法

郵便局で専用封筒を購入します。郵便局以外でも、切手類販売所で販売されていることがあります。

あらかじめ複数枚数購入しておいても、全国金一料金なので安心して使用できます。郵便局の窓口へ持っていけば、そのまま送れます。

レターパック500は、集荷サービスを受けられます。自宅まで集荷に来てもらえます。

ポイント3 追跡サービス

レターパック500では追跡サービスが利用できます。依頼主の保管用シールに記載の番号で確認できるシステムです。

相手に届いたかどうかの確認、正確に「受取」ができているかの確認を取ることができます。インターネットや電話で確認できます。

おわりに

書類にCD-Rを添付したりして送るのにも便利です。梱包材(プチプチ)を使用しても、充分に収納可能です。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101001034005

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る