生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 移動時間の大逆転!電車の中で勉強して漢検2級をとる方法!

移動時間の大逆転!電車の中で勉強して漢検2級をとる方法!

2012年11月29日作成

 views

はじめに

移動に使う時間は人生の中で大きな時間を占めます。ケータイやアイホンばかり眺めてませんか?せっかくなら移動時間も、活用してしまいましょう!

通勤時間は毎日ほぼ変わらないので、時間を区切って逆に効率的に勉強できます。

勉強のコツ(要編集)

1気に入った参考書を一つ選ぶ。

通勤カバンの中には何冊も入りません、これ一冊でイケる!自分が確信できる本を選びましょう。ちなみに筆者は成美堂出版のポケット漢検2級問題集を使いました。

2.一日のノルマに気を付ける

勉強期間を決めます。試験まで一か月なら、たとえば参考書のページ数÷30。
逆算して一日ここまで!と決めてしまいます。習慣は人を変えます。

通勤時間はこれをすると習慣づけてしまえば最初は大変でも後は楽です!

3.本番を意識する

まず過去問を解きます。そこで自分の苦手な問題、得意な問題を大体把握します。苦手な問題(分野)は大体7割ぐらい目指して得意な問題は(9割)ぐらいを目指します。

合計点がクリアすればいいのですから、効率よくいきましょう。見直しの時間なども含めた、本番の時間配分なども決めておきましょう。

おわりに

筆者の経験ですが、テキスト選びは立った状態で勉強できるテキストを選びました。

電車通勤はいつも座れませんから…座れた時は書く問題をメインに解くなどの工夫が必要です。

毎日決まった時間しか勉強しませんので習慣化すれば、勉強しなければ!というストレスもあまりなく勉強できます。また、「移動時間という無駄ともいえる時間を資格取得に活用している」というお得感覚が、やっていくとどんどん楽しくなってきます!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121128121140 50b580ec658d4

本記事は、2012年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る