生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 郵便貯金の解約方法

郵便貯金の解約方法

2012年11月29日作成

 views

(photo by 著者)

不要な貯金通帳が出てきたので、手続きに必要だったものを書こうと思います。

用意するもの

  • 通帳
  • 口座届出印
  • キャッシュカード
  • 本人確認書類
本人確認書類は、運転免許証、各種保険証、国民年金手帳、児童扶養手当証書、パスポートなどです。

手続きの流れ

STEP1

窓口の職員さんに用紙をもらい、記入・押印します。

STEP2

通帳、用紙、本人確認書類、キャッシュカード(あれば)、届出印を一緒に提出します。記入不備による二度手間を避けるため、届出印も一緒に提出しました。

届出印がどれかわからなくなった場合でも、とりあえず1つは印鑑を持っていった方がいいと思います。キャッシュカードを無くした場合にはその旨を伝えましょう。

STEP3

10分程で手続きは完了しました。解約した通帳は表紙に郵便局の印を押した状態で返ってきます。当然、解約しているので今後使用することはできません。

届出をする方が口座名義人本人ではない場合、委任状が必要となります。委任状の雛形等は郵便局窓口でもらうか、公式サイトの雛形を参考にしてください。

おわりに

手続きは簡単にできましたよ。休眠貯金にせず、使わない通帳はサクサク解約してしまいましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121126110455 50b2ce47ca06a

本記事は、2012年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る