生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 意外な美味しさ!粉ミルクでグラタンを作る方法

意外な美味しさ!粉ミルクでグラタンを作る方法

2012年07月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

粉ミルクが余ってしまった場合、どうやって使い切るか悩む方は多いと思いますが、お料理に使うと無理なく消費できますよ。

牛乳や生クリームの代わりに使えるので、グラタンだって簡単に作れます。好きな具材で色々なバリエーションを楽しみながら無駄なくミルクを使い切りましょう。

材料

  • じゃがいも 2~3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ベーコン 2枚
  • 薄力粉 小さじ2
  • バター 大さじ1
  • 粉ミルク(調乳済み) 300cc
  • 粉チーズ 適量
  • パセリ 適量
  • 塩コショウ 少々

作り方

STEP1: 準備

じゃがいもは皮をきれいに洗って、ラップでくるみ、電子レンジで5分ほど加熱します。

その後、フォークなどで軽く潰すか、適当な大きさに切っておいてください。潰すほうが他のものとなじみやすいのでおすすめです。

玉ねぎとベーコンはお好みの薄さに切っておきましょう。あまり大きすぎるとグラタンには向かないです。

粉ミルクは分量どおりに調乳し、薄力粉を混ぜておきましょう。薄力粉はダマになりやすいので注意してください。

STEP2: 煮る

玉ねぎとベーコンをバターで炒め、火が通ったらじゃがいもと粉ミルクを加えてそのまま煮ます。薄力粉を入れているので、とろみがつくまではよく混ぜてください。

ふつふつとしてきたら、塩コショウで味を整えましょう。味見をしながら調節してください。

STEP3: 焼く

耐熱容器に移し、粉チーズやパセリなどをお好みで盛り付け、オーブンやオーブントースターで焦げ目が付くまで焼いて完成です。

粉チーズではなくピザ用チーズにしたり、具材もじゃがいも以外のものにしても美味しいですよ。

例えば、さつまいもやかぼちゃなどはよく合いますし、じゃがいもと一緒にそれらを加えてもいいと思います。ボリュームがでますね。その場合は粉ミルクや塩コショウの分量を少し増やしましょう。

たくさん作る場合は、小さい容器や一人分のグラタン皿で焼くと、オーブンに入りきらず何度かに分けて焼くことになりがちです。

なので、少し深めの大皿で一度に焼いてしまって、食べるときに取り分ける方法がおすすめです。

おわりに

一見自作は面倒そうなグラタンですが、粉ミルクを調乳するときに一緒に薄力粉を混ぜてしまえばとろみは簡単に付きます。

牛乳でも作れますが、余った粉ミルクがある場合は是非実践してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101001110413

本記事は、2012年07月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る