生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 簡単!大量!粉ミルクで杏仁豆腐

簡単!大量!粉ミルクで杏仁豆腐

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

中華料理を食べた後のデザートといえば、杏仁豆腐ですよね。お店で食べたり、買ってきたものをお家で食べるのもいいのですが、お家でも作れますよ。

しかも粉ミルクを使った、栄養たっぷりの杏仁豆腐です。余った粉ミルクの処理は割と悩ませられますが、このレシピで大量に消費できるので一石二鳥ですね。

粉ミルクが必要なくなってたくさん余っている場合や、せっかく買ってきたミルクだけど自分の赤ちゃんには合わなかったという場合等には是非役立ててください。

材料

  • 粉寒天 4g
  • 粉ミルク(調乳済み) 400ml
  • 水 600ml
  • 砂糖 大さじ4
  • アーモンドエッセンス 適量(12~15滴程度)

作り方

STEP1: 準備

まず、ミルクは分量どおりに調乳しておきましょう。シェイカーのように液体を入れて振っても大丈夫な容器で作ると楽です。哺乳瓶で作ってもかまいません。

勿論ボウルに入れて泡立て器などを使ってもいいのですが、振って作ったほうが洗い物が少なく済みます。

次に粉寒天ですが、時間があれば火にかけるときに使う鍋に、水と一緒にあらかじめ入れておいてください。

STEP2: 混ぜる

粉寒天と水を火にかけます。かき混ぜながらよく溶かしてください。寒天は、温めているときや材料を加えたときに適当に混ぜると、食べるときにダマになっていたりします。なのでここはしっかりと混ぜましょう。

その後沸騰するまで待ちます。完全に沸騰したら、砂糖を加えます。ここでもしっかり混ぜながら、よく溶かしてください。

ここまで出来たら、火を止めてください。そして調乳しておいた粉ミルクとアーモンドエッセンスを加えます。またまたしっかりと混ぜます。

火を止めてからの作業はできるだけ手早く行いましょう。

STEP3: 冷やす

充分に混ぜたら容器に移し、冷やし固めます。熱いので容器に移すときはやけどに注意してください。

大きな容器で一まとめにしてもいいですし、小さなお皿にたくさん作ってもいいですが、どちらかというと小さな容器に入れたほうが早く固まりますよ。

固まったら完成です。お好みでクコの実やフルーツなどを盛り付ければ見た目も可愛くなります。

おわりに

粉ミルクは、まだ大人と同じものが食べられない時期の赤ちゃんの、大事な栄養源です。なので体に良いですし、ミルクの種類ごとに少し味が変わるのも面白いですよ。

牛乳で作るのもいいですが、もし粉ミルクが余ってしまったら、栄養たっぷりの杏仁豆腐を作ってみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101001084213

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る