生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 参考書は2冊で乗り切る!秘書検定2級の勉強方法

参考書は2冊で乗り切る!秘書検定2級の勉強方法

2012年11月29日作成

 views

はじめに

筆者は、秘書検定の2級、3級をダブル受験しました。実は、対策として2級の範囲で購入した参考書は2冊だけです。

ですが、それを集中的に解いたことで内容が身についたような気がします。著者がした秘書検定の対策方法をお話します。

秘書検定2級の勉強方法

1:勉強に費やした時間、期間

大学3年生の時に直近の秘書検定の受験申込みをしたので、試験までは3ヶ月弱の期間だったように思います。大学の講義の空き時間に図書館で勉強したり、週末は家のリビングで勉強したりして対策しました。

空き時間、隙間時間を使って対策しました。

2:勉強に使用したテキスト

秘書検定の公式テキストを購入しました。「秘書検定2級実問題集(参考:2012年度版)」と「秘書検定2級集中講義(参考:2012年度版)」です。

実問題集は、過去問題が掲載されています。そして集中講義は各カテゴリーの重要項目の説明や単語の説明が掲載されています。集中講義の方が解説書といった感じで問題はあまり掲載されていません。

使ったテキストは2冊だけです。
実問題集は問題集、集中講義は語句の説明の本です。

3:勉強方法

最初に実問題集を解き、大体どのくらい解けているかをチェックします。解いていると苦手分野がわかるので、その部分を対策していく方法で勉強しました。

著者の場合は一般常識は間違うことはなかったのですが、時候のあいさつや手紙の宛名のマナーやハガキの書き方、自動車の上座・下座など知らないことも多くありました。そんな時は集中講義の中に説明があるので、それを読みこんで知らないことにはマーカーでラインを引いて覚えるようにしました。

まずは問題を解き、どのくらいの正解率かを調べます。
知らない用語や単語は集中講義を辞書代わりにして覚えます。

4:試験の傾向と勉強のポイント

試験は2時間10分で制限時間には余裕があります。

問題なのは、著者は大学時代に受験したので会社などで使う用語で知らない用語があったことです。そのため、過去問題だけではなく用語を覚えるために「集中講義」を読み込みました。試験時には、過去問題にはなく「集中講義」で覚えたことも出題されていました。

制限時間には余裕があります。
苦手範囲、覚える記憶問題は集中講義テキストでカバーします。

おわりに

大学生でも参考書2冊で充分範囲をカバーすることはできました。大切なのは解く問題数というよりかは、書いてあることをちゃんと覚えることではないかと思います。

上で紹介した2冊はオフィシャルテキストなので、試験範囲の内容をしっかり説明しています。そのためこの2冊を学んでおけば合格できると思います。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121127150113 50b4572954dd7

本記事は、2012年11月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る