生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. エコーはがきで節約する方法

エコーはがきで節約する方法

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

エコーはがきを利用するとハガキ代を節約できます。普通ハガキが1枚50円のところを、エコーはがきは1枚45円です。

エコーはがきとは

日本郵便エコーはがき

郵便局で販売されています。1枚45円です。コンビニやスーパーでは販売されていません。

エコーはがきは、ハガキの表面に広告が印刷されている、いわば「広告付きハガキ」です。

ハガキ表面の一部(表面下部3分の1です)が広告媒体として企業等に提供されているので、その広告料で1枚当たり5円安い価格の45円で販売されているハガキです。ただし、ハガキの額面には50と印刷されています。

ポイント1 プロモーション性

企業の広告がメインですが、売り出し中の製品をメインにした広告も多いです。

広告が印刷されることで、目上のひとや親戚への挨拶に使用するのはオススメできません。

さまざまな応募や投稿などに用いるなら経済的でお得です。年賀はがきや暑中見舞いは季節感がありますが、エコーはがきは1年を通して違和感なく利用することができます。

ポイント2 地域性

エコーはがきは、地域限定の広告配信も多いのです。それだけに、地元の郵便局で販売されているものを見ると、良い意味でのローカル色が出ています。

写真やイラストも使用されていることが多く、絵柄を上手に選べば、自分なりの個性で、地元からの発信になります。

自分の住んでいる地域をアピールすることで、遠距離の親戚や友人には新鮮な印象を与えることも可能です。

ポイント3 イベント性

博覧会や展覧会などのように長期イベントに関連していると、期間限定のお祭り気分をハガキに添えることができます。

自分が好きなイベントを選べば、さりげない趣味のアプローチになります。自分が参加したり関わっているイベントであれば、宣伝効果がありますし、さりげない告知としても利用できます。

おわりに

エコーはがきは、図柄によっては人気が高まることもあります。意外と早めに売切れてしまうことも珍しくありません。

郵便局の窓口で「エコーはがきありますか」と質問すると、何種類か見せてくれます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100929213547

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る