生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 両親が本当に喜ぶ?!筆者の選んだウケるギフト

両親が本当に喜ぶ?!筆者の選んだウケるギフト

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式披露宴の最後の締めくくりに渡す、両親へのギフト。

渡しやすいもの、保管のしやすさや、取り扱いやすいもの…と選んでいくのもいいですが、もらう両親本人が喜んでくれるものを用意するのが一番嬉しいのではないでしょうか。

この記事では、2012年に挙式した、筆者の事例を紹介します。

思い出に残るプレゼントってなんだろな

二人の喜ぶ顔を想像してみよう!

まずは両親がもらって嬉しそうなものをリストアップしてみることに。

筆者の両親は50代後半。好きなことは二人とも読書。ガーデニング、映画などもちょいちょい楽しむおっちゃんとおばちゃんです。

あの二人、読書が好きだしね。ブックカバーとかいいんじゃない。

とネットをクリックするものの、該当しません。

映画チケットもいいけど映画館に行くと腰が痛いみたいだしなぁ。ガーデニンググッズもいいけど、結婚式にシャベルって、関西ではギャグになっちゃう。

と悩んだ結果、ゼクシィnetをすべて一通り見て、よさそうなものを検討していくことにしました。

でも、これもらって、本当に嬉しいのか謎

ギフトを検索してみると、創意工夫が凝らされたオリジナル商品が紹介されています。

よくあるのが

  • 新郎新婦の似顔絵
  • 両親の似顔絵
  • 名前をもじった詩を絵にしたもの
  • 夫婦盆栽
  • 名前入りの湯のみ
  • メモリアルベア

などなど。どれも良さそう!と思ったものの、一度冷静に考えてみることにしました。

検討したプレゼント

1: 新郎新婦の似顔絵&両親の似顔絵

似顔絵の印象によっては、全然似ていない。しかも、これ、もらったとして、飾らなきゃいけない感じになっちゃいます

タヌパン家の一体どこに飾るというのだろう。持ち帰り早々悩む両親の顔が浮かんだので却下しました。

新郎新婦の似顔絵をあげたいあなたは、絵のタッチ、顔の印象などを店ごとに比較しながら選びましょう。描き手によって随分違います。また、ご自身の好みではなく、ご両親の好みに近いものを選んであげて下さい。

2: 名前をもじった詩を絵にしたもの

な なんか
お お父さん 
ゆ ユニクロばっかり
き 着てない?

披露宴でこれを渡された父を想像。違う意味で泣きかねない気が・・・。

母にいたっては

あ ありがとう
い いいくすりです

って、胃腸薬のCMみたいになっちゃうので、残念ながら却下。

ご両親のお名前で詩を作ってプレゼントしたいあなたは、ご両親が喜んでくれる言葉が入りそうかどうか考えてみましょう。全てを製作側にお任せするのもいいですが、ありきたりな言葉の羅列になってしまうかも。あなたなりの言葉で感謝を述べられたら、いっそう素敵。

3: 夫婦盆栽&名前入り湯のみ(グラス、マグ)

大小2本の木がはえた盆栽。盆栽が趣味のご両親はいいですが、やったことない人からしたら「枯らしたら大変」とちょっとプレッシャー

枯れようものなら夫婦仲が悪くなるんじゃ…と勝手な想像をしてしまい、ちょっと怖い。しかも重い。

湯のみなどは「割ったら大変」と、日頃使えない可能性大。つまり、食器のくせに実用性は少。筆者の家の場合、土産もののカップや湯のみが大量にあり、ちょっと邪魔になるかもと思ったので避けました。

盆栽をプレゼントしたいあなた。盆栽が得意なご両親であれば問題ないかと存じます。名前入り湯のみなどをプレゼントしたいあなた。飾りになることも考慮して品物を選んで下さい。食器として使ってもらえそうならば、なるべく実物を見て、口当たりや重さ、洗いやすさもチェックです。

4: メモリアルベア

筆者にはがおりまして、彼が4年前に挙式した際、生まれた当時の体重に設定した熊のぬいぐるみをプレゼントしていました。

受け取りの際、各両親は「まぁ可愛い…」と微笑ましそうにしたものの、熊を持った瞬間「お、重てぇ」という険しい表情をみせたのを妹は見逃しませんでした。

必死の笑顔で取り繕う、熊のぬいぐるみ抱えた50代のおっちゃん2名。違う意味で思い出になりました。

持って帰るのが大変置き場所に困っていただけでなく、兄弟とかぶるのは嫌だったので、却下しました。

結局、筆者はこれにしました

色々悩んだ結果「ありがとう&名前入り」日本酒デカンタボトルにしました。

これなら

  • 後日お酒を一緒に飲んで楽しめるかも
  • 持って帰るのにかさばらない
  • 置き場所も邪魔にならなさそう

ということで決定しました。

購入は一ヶ月前。式場に直接郵送してもらいました。

両親の反応

旦那さんのご両親

挙式は朝からだったので、披露宴が終わって、夕方には帰宅なさったそう。帰宅後は自宅で大宴会をひらき、早速開けて飲んでくださったようです。このギフトのウケはなかなか良かったようでした

筆者の両親

後日久々に実家の自分の部屋に行ってみると、このギフトが置いてありました。「あれ、飲んでないの?」と聞いてみると、お正月にみんなで飲む用に置いてあるそうです。なるほど、半年後にもう一度楽しめるパターン。これはこれでいいかも!と思いました。

おわりに

なにせ決めることがたくさんあって、間違いなく大変なはずの挙式準備。でも、両親の気持ちになりながら選ぶギフトは、あげる側も、もらう側も幸せな気分になれるもの。時間をかけてゆっくり選びましょう!

ここでご紹介したオリジナル商品はゼクシィnetで購入できます。

また、注文して届くまで時間がかかるものが殆どなので、決めるのは余裕をもって3~4ヶ月前くらいから取り掛かるのがいいかもです。

ギフト選び、ぜひぜひ、楽しんでくださいね!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121128174015 50b5cdef0f76c

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る