生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 眠気を吹き飛ばす方法

眠気を吹き飛ばす方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

授業中、会議中、運転中…など急に眠気が襲ってどうにもならないときがありますよね。

本当は15分でも眠ってしまえば頭もすっきり目覚めるのですがそうもいかないときにどうやって眠気の危機を乗り越えるかをいくつかご紹介します。

ポイントその1

簡単で手っ取り早いのは強めの栄養ドリンクを飲む!です。

コンビニやどこにでも売っているので1本かばんに忍ばせておいて、長い時間座っていて眠くなりそうな時間の前に飲んでおくといいです。

滋養強壮の栄養ドリンクでも飲めば、だんだん目が冴えてきます。

ポイントその2

大声を出す。

脳を起こさないと意味がないので、そのためにとびっきりの大声を出すのも効果的です。血圧があがって目が覚めます。

ただし車の中では行えますが、静かな会議中などでは無理ですね。

ポイントその3

大きく深呼吸をして酸素を取り込み、出来る範囲で体を動かしてみる。動くのも血圧をあげるので目が覚めます。

ストレッチ感覚で体のすじを伸ばしたりできると気持ちもいいし目が覚めてきます。

ポイントその4

全身に冷や汗をかくと目が一気に覚めます。

授業中、会議中いきなり指名されたりしてもびっくりして目が覚めますよね。

静かな空間で冷や汗をかくために1つ例をあげます。

イスからお尻をだんだんとずらしていき自ら落ちそうになる、本当に落ちてしまったら恥ずかしいですが落ちそうな瞬間体に力が入りびっくりして冷や汗をかきます。そして目が覚めます。

ちょっと荒業ですが、冷や汗をかくような危機的状況に自分を置いてみるのも効果的です。

おわりに

なにはともあれ、眠いときは仮眠するのが一番です。特に車の運転中は命にかかわるのでぜひしっかり目を覚ましてから運転してくださいね!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930103401

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る