生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. CD・チラシ・雑誌の送料を節約する方法

CD・チラシ・雑誌の送料を節約する方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

CDやチラシ、雑誌などを発送するのにお得な方法です。知っているとかなり得なので是非参考にしてみてください。バンドでCDやDVDの通販をしていたり、頻繁にCDやチラシ、雑誌や本を送る人には本当におすすめです。

CD・チラシ・雑誌の送料を節約する方法

ゆうメール

※少し前までは「冊子小包」という名称でした

3kgまでの冊子とした印刷物やCD・DVDが送れます。
(大きさの合計が1.7m以内のもの)

価格も安く、3kgまででしたら590円で送れます。3kgといえば結構なボリュームです。これを知ったときは衝撃を受けました。

発送可能なもの

  • 冊子とした印刷物
  • 電磁的記録媒体

印刷物とはどのようなものを差すかといいますと、書籍、雑誌、商品カタログ、チラシ、カレンダーなど、印刷したものであれば何でも発送可能です。
逆に印刷されていない手書きのものは不可です。

信書も不可です。信書とは、文書のはじめに「○○様」と書かれているような、特定の人へ宛てた手紙や請求書等のことです。こちらは郵便局で書留として送るのがベターとされています。

電磁的記録媒体とは、CD、DVD、MD、HD、ビデオテープ、カセットテープなどに記録したものを差します。

同封可能なもの

  • 付録
  • 商品見本
  • 注文用の払込書用紙
  • 返信に必要な事項を記載した用紙など

これがまた衝撃的ですが、上記のものに「付録」を同封することができます。発送するものより軽いことが条件ですが、そこに「付録」と書いたものを貼り付ければ一緒に送れます。

条件

  • 発送する際に、内容品が確認できること

封筒の一部を開けて中身が見える状態にするか、包装紙自体を透明なものにするなど、中身が分かるようにしなければなりません。

または、郵便局の受付で「これが入っています」と中身を出し、確認してもらう必要があります(そのあと、自分、または係の方に封をしてもらいます)。これが面倒でなければ、是非活用してみてください。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
ゆうメール - 日本郵便

この記事で使われている画像一覧

  • 20100930191308

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る